プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 Instagramページへ


 SUNNYSIDE FIELDs

光。反射。透明。風。匂い。空気。境界。曖昧。

見えないものを見せているような。

天気や自分の心持で、見え方が変わるファサードになっています。


 


ウチノ

アプローチ床の石貼り工事

石の種類は「青石」

ここ徳島で採取できる石

(青石は和歌山県から徳島・・・九州に跨る帯状の地層から採取できるそうです)

境内にあった青石を選定し、パズルのように位置を決定していきます。

加工をせず自然のままの石でパズルを完成させ、位置が決定

石貼り完了しました。
ここから、苔やら光る石・・? やらを設置し
アプローチが完成します。
多宝塔も足場がようやく解体され、
いよいよ完成に向かっていきます。
 
 
 
タケマサ

まんのう町、SUNNYSIDE FIELDs 減築工事。

日々、進んでおります。

感謝。




現場の合間に、

DNA 柳沢さん、サニーサイド 多田さん、長田とで3ショット。

ノー打合せで、まさかの茶色ーズ。

chocoだし、coffeeだし、groundだしで、茶色でたまたまいい感じ。

ウチノ

 納骨堂須弥壇の背景となる壁に金粉入りの土を塗っていきます。

 

この日は、塗るまで

次の日から、半渇きの状態で、ムラをつくりながら、ゴシゴシ掻き落とししていきます。 

掻き落とすことで、土っぽい表情と
中に埋もれた金粉も表に出てくることで
光のあたり方でキラキラと光り
不思議な壁が完成しました。
少しずつですが、仕上がっていっています!
 
タケマサ

DNA代表の柳沢さん、SUNNYSIDE代表 の多田さん、所長の3者で鼎談。

ここで話した内容は、形になって、みなさんにお披露目できるかと。

SUNNYSIDE FIELDsの名前の由来、多田さんの今の考え方に至るまでの生い立ち、

多田さんのどんな想いを拾って、柳沢さん、長田がカタチにしていっているか。

話の中で、出た言葉で、

「直観で決める人は幸せになる。自分の自信や考え続けていたことが直観になる。」

なるほどなあ、と深く同意。


ウチノ





(photo by 秋吉直樹)
 

いつも素敵な写真を撮ってくれるSUNNYSIDE FIELDsの秋吉さんから写真をお借りしました。

いつもありがとうございます!

 先日、「sunny side fields」の外構の打ち合わせを行いました。

広い敷地の中で、トイレ棟を設置・・・

浄化槽からそのまま水路へ排水するのではなく、

バイオジオフィルター(植物や微生物など自然の力を使った水質浄化システム)

ビオトープ

水田

とつながり、そして循環させることで、きれいな水ができ、

まわりの植物や田畑に利用することで、豊かで永続的なシステムを

構築していきます。

外構については、新たな試みでもあるため、

国内外でご活躍されているパーマカルチャーデザイナー

ソイルデザイン代表 四井 真治 様

と一緒に打ち合わせしながら進めています。

リモート会議3回目の風景

 

人と自然に豊かさをもたらす持続可能な仕組みを社会に発信できる場

完成が楽しみです。


タケマサ




 

本日、

発泡型枠

削り工事。

 





これが円形のキッチンカウンターになります。

おおお。楽しみ。

 

ちなみにスロープのスタイロ削り型枠。


こんな仕上がりに。
かっこいー。




 事務所のロゴが新しくなり、

事務所のヘルメットが新しくなり。

次は事務所の作業着が新しくなりました!

いえい。

 


ポケットには三角スケールやペンの刺繍が。。。きゃわです。

ちなみに、▽△のこのロゴは何かというと。。。。。

 

 

 

 

 

正解はこれ。


 入口の三角定規がまさかの昇格、ロゴ入りしましたー。

KeitaのKじゃないよ、まさかの定規だよ。

 

最後に。

所長の車の前で作業着+ヘルメットでキメている、タケマサさんをご鑑賞ください。



では。

ウチノ


Tシャツやシャツも作って、毎日服は何を着るか迷う時間が減りそうです!

いえい。



今新町の現場では、コンクリートの躯体が立ち上がり、美術館通りの街並みに揃う、建物になりつつあります。
2階の住居部分も、ほぼこの感じ。

以外に広くてちょうどいい感じの心地よいリビングになりそうです。

そして、鉄骨の建て方に移りました。
斜めに伸びる1本柱と大梁がどんな風に組まれていくのか、ドキドキしながら、見守りつつ・・・。
無事に上棟できたところで、お施主様に、お米、塩、お酒をまいていただき、今後の工事の無事を再度、お願いして。

コンクリート躯体だけの時とは印象が違う、建物全体のフォルムが少しだけ見えてきました。

今年の夏も暑かったり、ずっと雨が続いたり大変ですが、これからも引き続き、よろしくお願いいたします。

くまもと

 

 最近、現場日は少し早めに出発して、まんのう町の「谷川米穀店」でお昼ごはん

まだ2回目ですが・・・

人気店だけあって、やっぱり美味しくて、男二人で 

うまいうまいうまいうまい~

はまっています。

 さて、現場はというと、多宝塔瓦葺作業とか、最近の大雨とか・・・

進みは、足踏み状態ですが、

アプローチの壁が白く塗られ、また雰囲気が変わりました。

 壁に入った5本のラインには、これから土を塗っていきます。

納骨棚のほうも、形になってきました。

ゆっくりではありますが、確実にかたちになっています。
完成が待ち遠しいです。

タケマサ



| | 次のページへ

ページの先頭へ