プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 Instagramページへ
ぐりんど、どーこだ。






 場所は間違えようない。
ここのはず。
絶対ここのはず。
いや、無いぞ。
えー。
あの建物の隣のはず。
えー。
無い。
・・・いや。
もしかして。
もしかすると。。。。
。。。これか?

 ぐりんど6年目突入!
うちの
以前、facebookにはあげていましたが、

「不二ベーカリー retro」と「パティスリーアラキ」が
LIXIL eyeの「建築のまちを旅する:高松」という特集で
高松建築めぐりの一つとして挙げていただいてます。 
その特集の内容は安藤忠雄、栗林公園、流スタジオ、丹下健三。。。?!
すごいメンバーの一員になってます。

建築雑誌としても内容がとても濃い、
建築好きな人もそうでない人も楽しめる面白そうな特集です!
しかも、LIXIL eyeからのリンクからは今までの特集もチェックできますし、
高松特集の号も後々アップされます!
 
ご興味あるかたはぜひ!
 
ウチノ
 先日、屋島の住宅で、竣工写真+家族写真の撮影がお施主様と福家スタジオ様の協力のもと行われました。3階のリビングからは瀬戸内海が見え、ここで過ごす時間を想像すると、うらやましい限りです。
今回は、ドローンを使ったり、撮影自体も大変盛り上がりました。
もちろん、 ドローン撮影した写真もとても新鮮で、出来上がりが楽しみです。
撮影終盤は、瀬戸内海に夕日が沈んでいくのを待ちながら、最後の1枚を取り終えました。
お施主様には、長時間にわたり、ご協力いただき、ありがとうございました。
竣工写真は、また、後日、HPにて、お楽しみに・・・。
くまもと
昨年末に引き渡しをした[不二ベーカリー retro]にて
とてもとても撮影日和!な快晴のもと、竣工写真と家族写真の撮影が行われました。
カメラマンさんに取ってもらった写真は
自分の目では見えていない建物が持っている魅力が見えて、とても新鮮で面白いです。
そして、竣工写真が出来上がってきて、もう一度建物が完成した実感と喜びを感じれます。
シンプルに写真の持つパワーに すごい! となります 。

そういう建物や人物の潜在的な魅力を切り取ることはなかなか素人には難しいですよね。。。写真がうまく撮れない人は建築もできないよって学校の先生に言われたのを思い出します。。。写真もうまく撮れるようになりたいものです。
 


これから月に2物件ずつ、撮影が先延ばしになっていた竣工物件(住宅3件、店舗併用住宅1件)と、 これから6月末竣工予定の動物病院が撮影予定です!
ぜひ、お楽しみに!

ウチノ

牟礼のゲストハウス[muresuzume]改修工事。
無事、引き渡しを終えることができました。

ここの現場は
とても空気が良く、
雰囲気も良く、
とても穏やかに現場を進めることができました。

リビングから、ダイニング、ウッドデッキ。周りの木々、そして屋島の風景。
すべての物事がつながったように思います。
関係された業者の皆さん、お施主さま、
本当にありがとうございました。

施工:アールスタイル
大工:壽賀さん
塗装:北口塗装
電気・水道:三村電気水道
建具:新生木工株式会社
ガラス:岩本ガラス
テント:平田テント






うちの
先日、retroさんにてミストシャワーの取付を行いました。
ミストシャワーはお施主さんが用意してくれた
takagiのミストシャワーです。

RC壁に沿わせて上からミストシャワー。。。
と思って作業したところ、ミストが風圧には勝てず、う~~~ん。。という結果に。
そこで急遽芝生に隠しながら、足元に配置してみようということで。
これはこれで良いのでは。
あまり風の影響もなく、ふわふわ~とミストが舞って、ひんやり。
子供たちも遊んでくれそう。
 ウチノ





 

。。。と写真を撮りましたが。
この写真どこかおかしい。。。。。
いや、いろいろおかしい。。。。
遠近感が。。。おかしい。。。。(ナガシマさんが3Mの塀よりでかそう)
後ろに実はいる迷彩を着ている長田さんが完全にカモフラってるし。。。 (迷彩ってすごい)
あとミストの中でしゃがむこの感じって。。。。。 

「商店建築増刊 GREEN is vol.02」に「御料理そごう」が掲載されました。
 グリーンを取り入れた空間をテーマに
 大きな鉄の器に植えた苔庭を「小宇宙」と題して紹介してくれてます。
今回、協力いただいた中西珍松園の五代目園主 中西陽一氏も紹介されています。
非常に有意義な現場を思い出しました。
また、ご一緒にお仕事をしたいなと思っています。

タケマサ

3月、徳島県美馬郡「神宮寺納骨堂」新築工事の地鎮祭を行いました。
多くの檀信徒の皆様が出席され、晴天の中、盛大に行われました。
いつもの神教とは違い、はじめて仏式の地鎮祭を経験・・・
仏式の地鎮祭は正式名称を「土公供」(どこうく)というそうです。

儀式の中でははじめて目にするものがありましたので、ご紹介します。
 「家祈祷」(やぎとう)
その土地や家等の建物の神仏をご供養し、日々のご守護の感謝と家族の健康や安全の幸せな生活と福徳円満を祈るご祈祷のことを言うそうです。
そこには、土を盛り、決められた方位に五大色が飾られ 、
五穀、お香、米、樒、草の入った浄水を・・・
また、五香、五穀、五宝、五薬を金の瓶に入れお供えします。
最後に、基礎となる石を中央にのせます。

 方位に飾られた五大色について
五つの智慧とも言われそれぞれ意味があるそうです。
□白   中央の大日如来
■青(緑) 東方の阿閃如来
■黄   南方の宝生如来
 ■赤   西方の阿弥陀如来
  ■紫   北方の不空成就如来
その持てる徳をそれぞれ表わすそうです。 
(諸説あるようですが・・・)
他にも、お釈迦様の御体を象徴的に表すものともされ、
さまざまな解釈がされているそうです。
□白   歯の色
 ■青(緑) 頭髪の色
 ■黄   身体の色
  ■赤   血液の色 
    ■紫     袈裟の色 
非常に奥が深いです。
 多くの檀信徒の方々とこれからの思いを込め、無事に終えることができました。
今の世の中は、非常に苦しい日々が続いていますが、
みなさまと乗り越えていきたいと、気が引き締まりました。

タケマサ 
牟礼のゲストハウスmuresuzume。
お施主さんにここでご提案したのが、
「行ってみたい。をつなげる。 意識の回廊をつくる。」ということ。

簡単なラフですが。赤が今回の改修部分。
天気にも恵まれ、現場はもうラストスパート。











 ウチノ
hirunoさんがゆるっとテイクアウト始めたそうです◎


あくまでもゆる~っと、だそうなので、
まだ告知とかされてないけど、オッケーもらったので載せちゃいます。

いりことネギのペペオイルを前にいただいたのですが、、、
ご飯にかけても美味、パスタにあえても美味、冷奴に乗っけても美味・・・
ガッツリいりこが入っていて、、、、
とりあえず、なんにでも合うんです!
今回はトマトみそサルサも買ってみました◎

家で楽しめるってことで母の日に送ろうかなと思ってます。

ウチノ
| | 次のページへ

ページの先頭へ