プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 Instagramページへ
高松市春日町
「retro」

最初の現場調査が11月2日。 
丸3年が経ちました。

皆様の協力により、この日を迎えることができました。
まだまだ植栽、サイン工事が残っていますが、 
openに向けてラストスパートです。


12/3(火)open

パンをが目の前で作られ、店頭に焼き立てのパンが並び、
パンを食べるまでの過程を体験できる空間になっています。
ここでは焼き立てのパンと一緒に「体験」を食べることができる。

レトロさんの目指す、「まちのパン屋さん」であるように、
ここではパンを作る職人さんたちがまちの風景になり、
地域の人たちが食卓に並ぶパンを買いにきて、
おしゃべりをしたり、
焼き立てのパンを晴れた空の下食べれて、
子供たちが庭を走り回って。
そんな風景をつくっていけるパン屋さんになっています。
ぜひ。みなさんの日常になっていきますように。
春日町の「Boulangerie retro」
足場が一部解体されるということで。
長田慶太塗装要素。
今回はいままでになく。。。幅2m×高さ4mの大きなサイン(との戦い。)
この日、躯体以来初めて全体像が見えました。
すごい!
かっこいい!
鉄骨ですが、モルタルと塗装の表情が相まって
もう大分年季が入っているような重みのあるボリュームが現われました。

いままでも、これからも地元に愛されるパン屋さんであるために。
お祖父さんの代からのロゴも建物に入れました。



それと。
これもお仕事で、古道具屋さん巡りを。
仕事ではありますが、やはり古道具屋さんは意味もなくウキウキ。
ちょっとした息抜きになりました!

「dodo」

 「intemite」
 「ironmonger」


そしてタイムリーに今週末に岡山で古道具市ありますね。

今年も行きたいですね。。。
気になる方はぜひ!

ウチノ

ロンプ・アートツリーさん
創造を楽しむアートクラス、「実験の木(小学生クラス)」にお邪魔してきました。
今回、子どもたちが取り組むのは、自然の中にあるお家の設計から模型づくり・・・
ということで・・・
建築家の長田慶太先生と紹介され、
子どもたちに「ぐりんど」をメインに授業をしました。
お家ってなにが必要なの?
お家ってどうやって考えてつくるの?
お家ってなんで必要なの?
子どもたちは想像を膨らませ・・・少し難しかったけど一生懸命お話を聞いてくれて
いました。なかなか体験できない授業になったと思います。
長田慶太建築要素で実際に造った模型も、みんな覗き込んで見てくれていました。

みんなどんなお家を設計するか、今から楽しみです!
授業を終え、ひとりの生徒さんが「海の中にお家建ててもいいの?」

敷地設定も子どもたちの自由・・・大人顔負けの創造力で驚かせてくれるんだろうな

タケマサ
初めて担当した現場、
古新町の2階にある洋装店「six」



今年で6周年です。
オーナーさんには公私ともにとてもお世話になっていて。
何かあるたび、相談に乗ってもらい、
ここに来るたび、パワーをもらって、
ここを出るときには笑っていたり、頑張ろうって思える。

銅管にかかる、浮かんだ素敵な洋服に囲まれて、
時代に流されず、どんな洋服も人も受け入れる空間は
今では私のパワースポットです。

6周年おめでとうございます。
いつもありがとうございます。

 ウチノ

意外と。。。
人生で初めて。。。。
タマムシをみたかもしれない。。。。。

ウチノ
香川町   住宅 兼 美容室"ho:ho hair"

設計当初から、猫と一緒に暮らしたいといわれていたお施主様。
そんな思いから、
人と猫が自由に庭を行き来できる、
閉じているようでとても開いている 住宅+美容室ができました。

初めて新築工事に携わり、
0から1になることのパワーを身を以て実感しました。
お施主様ご家族様を初め、 
現場監督さん、各業者の皆様。
この現場に携わっていただいた全ての皆様に感謝しております。
本当にありがとうございました。












OBの先輩のブログの書き方を真似たくて、、、
撮りためていたのですが。
、、、進捗状況が分かりにくいことに後半で気づきました。。。。。

うまく写真とれませんね。。難しい。
撮影が今から楽しみです。


 ウチノ

香川に来て、初めて出来た大事な友達。
結婚して京都に行き、初めて遊びに行きました。
ノープランで行ったのですが、
たまたま祇園祭りの日で。
建築見学もでき。とても充実したプチ旅行でした。


先日、屋島の住宅が竣工しました。
こちらの敷地からの眺望もすばらしいのですが、それに負けないくらい素敵な住宅になりました。
庭の芝生も元気に青々しており、石張りの目地に蒔いた種も思いのほか早く発芽しております。
そして、庭の一角に、現場監督さんの発案で、芝のソファが。
水やりしないといけないけど、水やりすると座れなくなるという一面がありますが、こんもりと、かわいらしいフォルムをしております。
最後になりましたが、竣工まで、ご協力いただいた、お施主様はじめ、工事に携わっていただいた、皆様、どうもありがとうございました。
くまもと
檀家の方々のご協力により、プロジェクトの方向性も固まりました。
ようやくはじまりを向かえ、
集まっていただいた檀信徒の方々に説明会を行いました。
建物の想いや、具体的な内容を真剣に聞いていただき、共有できたと感じました。
これからみんなで一緒に取り組んでいこうと、非常に良い場となったと思います。
入札開始となり、まもなく一緒にがんばっていく工事業者さんも決まろうとしています。
力強い模型も完成しました。
たくさんの人との関わり・・・
ずっと残っていける建築・・・
携わり、一皮剥けそうな・・・

タケマサ
 先日。
住宅建築さんの特集にお声掛けいただき、
ぐりんどにて撮影がありました。
 今回ぐりんど初めての空撮(ドローン)!!!
また、5年目のぐりんどをいろんな角度で撮影していただきました。
また動物盛りだくさんになる予感。。。
どんな写真になるやら、、、、楽しみです。
発売日等、また後日連絡します。お楽しみに! 



去年は雨も多く、植物が日照りで枯れそうな気配が無かったため、
実験的に1年メンテナンスを空けてみました。

その結果、思う事。
樹木はどれも元気にすくすく育ち、どれも根付いてくれているのを実感。
草木(雑草類)も良い具合にのびのび。
落ち葉も下に落ち、ほぼほぼ、木下は森の中。
クヌギと芝生が少し水やりが必要な時期がありました。

緑化について、ぐりんどをみて考えさせられます。
「緑化」というと一般的に綺麗に刈り揃えられた芝のイメージですが、
ぐりんどや事務所の裏庭のような緑化もあるのだな、と。

森の中のように湿度のある、手が入っていない緑化も良いですが、
そうではなく、程よく手入れがされていて、日があたって、虫もいて。


管理されて綺麗にメンテナンス されるミドリより、
雑草も、好きで植えた植物も、
それぞれがのびのびと楽しそうなゴチャっと感、生命力あふれる感じ。
授業が始まる前のみんながおしゃべりしてるクラスの雑多な感じというか。。。
 あくまでも個人的(所員として。。。)な印象ですが。
 そういう緑化もあるんだなと思わされます。

しかも、そっちの方が管理する方も楽。
管理するのと手をかけるのは全然違いますね。
緑も大事な建築の要素。
そういうおおらかさが建築にも滲み出るなぁと思いました。

ぐりんども1年あけてみて、メンテナンスに入ったのですが、
植物は自由に育って、のびのびしてるけど、
やっぱり、手を入れてあげたほうが、建物がキリっと締まった感じがします。
というわけで、、、
梅雨までは、水やりをする日々が続きそうです。(汗汗汗)

ウチノ
まず、所長がハトを店先に集めています。
その奥で、エキストラ役の所員が待機しています。
カメラマンさんのスタートの掛け声で、ゆっくり自転車を押しています。
どんな写真になったかは、また後日、HPにて公開された時に・・・。
夕方から夜にかけての撮影では。
ちょうどいいところに道路標識がかぶっていたため、みんなで力を合わせております。
そして、無事に写真撮影が終了しました。
ご協力いただいた、田町クラウズの皆様、どうもありがとうございました。
くまもと
| | 次のページへ

ページの先頭へ