プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
ここでしか発表できない力作。
本当は、もっと大きく見せたい。・・・・・・。










前述:宣伝カーのなんとなく続編。
夏ぐらいから、日々、少し開いた10分程を積み重ね、ようやく年末完成。
最初は3Dモデリングソフトの技術を向上させるため自分への課題としてに始めたのですが、楽しんでしまいました。

ベースは、F1フェラーリ「F2008」と「F60」。    混合。

所属団体「建築学会」「建築士会」「香川デザイン協会」のマーク。

事務所登録番号2081なんかをあしらって・・・。

,

フェラーリのマークに見える部分。

よくみると・・・「跳ね馬」ではなく、   「飛び猫」です。弊所の宣伝Carです。
レース仕様です。

メインスポンサー「建築要素」。

なにやってんだか・・・。って気にもなってきていますが。つくっちゃったんで。

長田          よいお年を・・・。

年始は、7日から始業と致しますので、宜しくお願い致します。

ようやく、仕事納め…。
年末、プレゼンが相次ぎ…大変でした。
大掃除も今ようやく終了。

なんかすっきりはしました。

激動の一年…だったような。プライベートの変な考え事にじゃまされないよう動きに動いた感触。

でも、振り返ると今年の一つの大きな成果は、過去の物件の少しの不具合。
その補修を大きく前進出来たこと。気がかりだった物が少しづつ整理され、今年、大きく前進したように感じます。
大事な、重要な一年に何年か後に思えそうな…。   

はすい動物病院 ・ Natural slit ・ 丸亀集合住宅・ 奥沢N。
… あとは、桶川の貫家・奥沢Nの少し。

チャレンジの代償だったのかもしれない色んな事柄が、一つの成果として、何か実を結んでいく…。そんな気にさせてくれます。 
今までのため、これからのため。 

         長田

皆さん大変御世話になりました。
建築も自身も人の間に立っているということを忘れることなく、来年もまい進していく所存であります。
来る年も、本当に宜しくお願い申し上げます。
当事務所も、今日、大掃除をして、仕事納めとなります。
この年末は、なかなか大掃除の予定が立たず、今日となりました。
そして、所長と私の2人での大掃除となったため、ちょっと、いや、けっこうぐったりきました。
(こんな時こそ、ネコの手も借りたい・・・。)
でも、うちの子たちは、この有り様。
今年も、いろいろな人にお世話になりました。
お施主様はじめ、現場監督さん、施工に携わってくれたすべての人たち。
これからも、周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきたいと思います。
そして、来年もネコ共々よろしくお願いします。
くまもと
サンタのプレゼント。
娘の、「お家の中の小さなお家。」
息子の「でんちゃ」セット。
…の合体。
お家の周りをぐーるぐる。

どちらもたためてしまえるのですが、しまわせてくれない。
部屋のリビングがなくなります。

っと…思いきや。
このお家の中のお家…。
なんかいい感じ。中に入ると不思議ないい感じ。
設計で使えるぞ。
素敵な個室が出来そうだぞ。
でも昔、何処かのプランで書いたこともあるぞ。(却下でしたが…。)
そんな、再発見。再認識。

ありがとうサンタ。
長田
今年の3月頃に、事務所にやってきて、はすい動物病院にて、避妊手術をしてもらった後、失踪。
と、いっても、近所のおうちで飼われているようで、時々、見かけます。
でも、通りすがりに、水を飲んでいくだけで、しれーっとされます。
ちょっと、いや、かなり、せつないです。
ヅラ骨折のため、長期入院。
これまた、はすい動物病院にて、大変お世話になりました。
フクちゃんは、いたってマイペース。
ご近所でも、しっかりごはんをもらって、この通り、大きく成長しています。
つい、先日、またまた、はすい動物病院でケガのため、診察してもらいました。
ネコ同士のケンカによるキズらしく、もう、こんなに元気になっています。
そして、床置き式のエアコンに変えてから、所長の机下のこの位置が、大のお気に入りになったらしく、上のような状態で、くつろいでます。うらやましい。
行く年、来る年。
来年のカレンダー越しで、寝るフク。
そして、ついさっき、フクと今年最後(になるかな?)のケンカをして、少しヘコミ気味のヅラ。
きっと、来年も、こんな日々が続くのかな・・・。
くまもと
先日、暖炉も完成した、5年前?竣工のS邸クリスマスパーティーにお呼ばれ。
              総勢19名、大人は9名、子供10名。手料理てんこ盛り。暖炉と共に、おいしい手料理でてきまくりで感激。何とも素敵なパーティーでした。
暖炉でピザなんて焼いてみたり…。(5枚程、連チャンで)
             ピザをひたすら焼いてくれてます。予行練習を5回もしたとか、しないとか
料理、全て完食…。ということからもおいしかったということです。
内の所員「くまもと」も酔っ払い、請求書、渡たし忘れ仕舞い。また、行かなくては。

      内が持っていった、暖炉用松ぼっくりをいれると・・・。炎が、青紫・緑へ。クリスマスにBest match。
              子供たちが暖炉に集います。素敵な光景。
僕が設計した(不便もあるだろう)こんな家ですが、僕の想像なんて遥かに小さく…。
とにかく、施主の強さも垣間見える。その力が全ての所以。見習わ無くては…と、…感謝。   長田

        デザートのチョコレートフォンデューと3歳児。むしゃぶりつくがゆえ、可愛い泥棒完成。



バージョン2009

基本コンセプト:「とりあえず光っとけ」
ほぼ電飾のみで基本設計
材質は、ゴールドクレストの木。山地緑化仕様。
電材料手配は、JOY・Daiki・ニトリの三本建て・はしご。
施工は、自身施工。
本日、
解体工事着手予定。

娘がなぜか「自分でやった」と周りに言っているのが少しだけ気に掛かるが…。

こうなって、こうなります。

とにかくギラギラしていていい感じ。
ついでにずっと適度に間合いを取り続ける。こいつらもUP。
でも案外、常に程々に近い。
長田
勧誘を受け、自宅のテレビに「ひかりTV」を付けて早2ヶ月。無料期間を終えようとしておりますが、解約しようか、継続しようか悩んでおります。が…。

内容は中々良い。新作DVDも自宅でボタン一つですぐみれるし、NHKの番組も過去にさかのぼって見れてみたり。

でも変わった映像もたくさんあり。何となくみちゃったもの何個か紹介。

ただただ、色んなダムの放流シーンを音楽もナレーションも無く、写し続けるのみ。圧巻です。

工場を撮り続ける。配管等

「団地日和」
昔の住宅公団が手がけた大規模団地を美しい映像と音楽で綴る。でも只の古ぼけた団地。ただ、映像のクオリティー高し。

しかし、ここに出てきた「百草団地」に感激。丘陵地に段々状に建てられた団地。安藤忠雄設計の「六甲住宅」も思わせる。歩行者優先の道路計画などの先駆け。
昔の希望に満ちた団地の成り立ちが見えて非常に感激です。
映像に出てきた当時の住宅公団の社歌こ象徴される。「並んだ窓・聞こえる声・かがやく星・広がる夢」みたいな歌詞だったような…。
こういう前向きなイデオロギーが現在の都市計画にあるのかな、と考えさせられた。
少し手を加えれば、充分に再生できるものばかり。でも欧米と違い、日本の現状は取り壊しに向かう。
耐震基準の年々の変化が、こういう建物を「既存不適格」なんて物にしてしまうから耐震補強や新しくないや…。で。
もう少し、価値観を・選択を広げる運動や政策があれば、随分「文化の一部」が景色に残っていくのに。なんて、思わせれちゃいました。

そんなDVD。術中にはまったか。             長田
今日、「東側にある家」の暖炉が竣工しました。
上の写真は、最後の仕上げをうちの所長とこの家のソマちゃん(ネコ)がチェックしているところです。
夕方から、お施主様も帰って来られて、点火式(?)を行いました。
火が入る前は、けっこう寒かったのですが、部屋がだんだん暖かくなってきました。
私も、暖炉のある家にお呼ばれしたことがないので、みんなで暖炉を囲むのっていいなぁと思いました。
ちなみに、上の写真は、ネコよけガード(?)を取り付けた状態です。これで、ソマちゃんも安心な上に、暖炉の雰囲気も変わって、よい感じです。
ピザや七面鳥(!?)を焼いたりも計画しているようなので、きっと、楽しいクリスマスが迎えれると思います。        くまもと


補足 :
㈱植原建設とメトス・プランニングにて施工いただきました。
こんなとこにも出ております。
植原建設BLOG
メトスのBLOGにて。
内のより少し写真が見易い…。ぞ
この度、ブログ上にて求人した所、ありがたくも、若干名の応募があり、悩んだ次第です。
来年2月頃から新生「建築要素」となる予定です。わたくしが期待。

その際ですが…、面接だけで決めれません上、分からずじまい。
ありがたくも、また、偉そうに…迷いまして…。挙句、少し一つ課題を出させて頂きました。
それがこれ。

この空間に一つだけ開口(窓等)を設け、その上一つだけ、それと連動する操作を加えるというもの。そして、相方(女性)をそれぞれ任意の場所に配置。新たな関係・おもしろい関係の提案を求めた。

例えば、天窓とロフト・スリット窓と床段差・階段と高窓  ・・・・等。

おもしろい課題かな・・・と。

帰ってくる回答もそれぞれで、おもしろい。大変参考になりました。個人的にも…。

可能性ってまだまだ。







僕の一つの答えのみ公開。
今の内に言い訳・・・10分程度で出来たものです。・・・・・・・・・・・・・。

開口を床に設け、その空間下にある覆い被せた地面を露呈。

天井を光を通すテント幕へ。

そのテント幕に一つの穴。

そこから雨の日のみ水滴が落ちる空間。

女性は「まだ何も生えてない土」に水をあげているという光景の創出。

未来の可能性と繋がるという新たな関係の提案。

・・・試験、受かったかな?        長田

「東にある家」で施工中の暖炉がもうすぐ竣工します。
タイルもしっくりなじんでて、よい感じです。
目標は、「暖炉を囲んでクリスマスパーティーを!!」です、たぶん。
来週の、試運転が楽しみです。
これまた、久しぶりの「東坂元の貫家」の現場日誌登場です。
こちらは、内装がどんどん進んでおり、もうすぐ竣工です。
建物中央のボイドから入ってくる光と、しっくいの白で、とても明るい印象を受けました。
どんな仕上りになるのか、とても楽しみです。
くまもと
当事務所。開設当時からずっと、元々付いていた「おそらく20年前の天井付けのエアコン」を使用してきました。冬になるたび、機嫌を損ね、赤いランプが点滅。止まっては動き、止まっては動き

…。なんせ寒い。

基盤とやらがバカになってるらしく、毎年毎年、5万程で直しに来てもらっていました。
所員の部屋もあわせてその一台。
今年はとうとう末期症状をみせ、20秒単位で止まって、動いて…。
痺れを切らし、エコポイントの誘惑もあり、とうとう・ようやく…新設しました。

びっくり。
容量は下げたのでですが、効きのあまりの違いびっくり。その上、電気代も下がっちゃう。
業者曰く、旧冷媒やら新冷媒やら…。

足元から込み上げるなんとも言えないぬくもり。
事務所でコートが脱げました。
いい冬になりそうでぃ。

所員の部屋にも業者に余っていたエアコンを増設。お掃除ロボ付き。でもメーカーはCHOFU。?
最近のはとにかく違います。古いエアコン使ってる人にお勧め。
労働環境向上中。           長田
先週の土曜日に、友人と一緒に、アーキニアリング・デザイン展と、その講演会に行ってきました。

普段の仕事の中で、私の場合、構造は、すっかり構造事務所にお世話になりっぱなしですが、もう少し、勉強しなければいけないなぁとつくづく思いました。
そうすれば、もっと、広い視野で、仕事に取り組めると思うし。

講演会の後で、展示されている模型を見たので、閉館時間が迫っており、急ぎ足で見てしまいました。これもまた、反省。

個人的には、上の写真の「きりん・ヘビの張弦梁支持構造」がお気に入りです。
くまもと
川津で竣工しました平屋をホームページにUPしました。
近々、朝日段ボール様の第一倉庫も竣工しますので、UPします。
年内、竣工に向けて、もう一つ住宅進行中。間に合うか。

えっ さっさ。                長田
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ