プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
商店建築11月号に「Hill top」様が、掲載されております。
写真撮影にご協力いただいた、お施主様、ありがとうございました。
いつのまにやら、毎年恒例の行事。・・・になった。
10月の三重旅行。


というのも、2008年竣工・埼玉「桶川の貫家」のお施主様と・・・
引渡しを境に、毎年待ち合わせ。・・・恒例となった。

そして、待ち合わせ場所は、いつも、ここ。


だが、しかし、今年は・・・
お施主様はあっち側の世界に行っちゃいました。


リムジン送迎付(名古屋から)ホテル付き食事付き・・・
・・・「Red Bull F1」の特別招待「VIP suite」。      なんでやー。

コレ、特別Pass

ですんで、観戦中は、結局、内の家族のみ。
だがしかし、満席・・・20万人が来てたとか・・・。

そんで、小林君の3位で閉幕。
席が表彰台が目の前で・・・。歴史的瞬間に立ち会え、一家感激でした。

うーん。遠いけど・・・来ると・・・いい。

長田。


興奮を隠せない・・・内の嫁の手、越しの表彰台。・・・

寒川町の現場にハンモックが入りました
実際にハンモックに乗る直前まで
「絶対にぐりん!ってなる」とみんなで言っていたのですが、、、
乗ってみるとすごく気持ちがいい。
予想を裏切る安定感とふわふわ揺れる心地よさ。
ひなたぼっこしながら昼寝したら最高に気持ちがよさそう…

ハンモックは全部で2つあって、もう一つは中庭側にあります
奥のハンモックでまったりなお施主様とハンモックに揺られながら話し中の所長です。


実は…
2つのハンモックに挟まれたリビングはこんな状態。
所員が黙々とカーテンを吊る作業…。
しかし、お犬様たちに邪魔(?)されながら黙々と作業中…


まだ慌しかったときの現場でも、
猫様は我関せずと椅子でまったり…。
 
ウチノ
先日、生島町の現場で、暖炉に初めての火入れが行われました。
お施主様は、1年程前から着々と暖炉用の薪を準備しており、新しい斧で、薪割りにも挑戦するそうです。
 そして、いよいよ点火。
最初は、割りと順調に火が大きくなっていったのですが、途中で大きめの薪を投入したところ、少し勢いが弱くなり、見守る一同、やや心配したのですが、再度、小さめの木を追加したら、復活しました。
大きめの薪に、火を移すポイントが難しいようです。
炎も安定してゆらゆらしている中、こちらのお宅の息子さんたちもすっかりくつろぎモードに。
暖炉は、パチパチという音と、オーロラ(本物はまだ見たことないですが・・・)みたいにゆらゆら揺れる感じがいいですね。
この日も、秋とはいえ、夜になると外はけっこう気温が低いのですが、家の中はかなり暖かく快適でした。
これからの季節に楽しみが増えて、うらやましい限りです。
くまもと
先日、革靴を履く機会がありました。
仕事柄、スーツの時に履くような革靴を履く機会はあまりありません。

用事が終わり駐車場を歩いていると、前方に何かの塊が飛び出してきました。
周りの人も???な状況です。
でも何かかかとに違和感が・・・・
恐る恐る見てみると靴のかかとでした。
ぼろぼろに崩れていて直すすべが見当たりません。
触るとぽろぽろと剥がれていきます。
正面から見るとなんともありません。
 帰ってから調べてみると、これが世に言う「加水分解」だそうです。

「加水分解」:「反応物に水が反応し、分解生成物が得られる反応のこと。」

要するに空気中の水分等に反応し、その形を保てなくなる事だと思います。
ポリウレタン等を使用している製品に起こるそうです。
スニーカー等のソールが剥がれるのもこれが原因です。

履く頻度は少ないですが、買ってから10年くらいは経っていると思います。
実際5年も経たないで起こる事もあるそうです。
陰干ししたり、手入れを行っていれば少しは延命できるそうですが、必ず起こるようです。

履きつぶしていませんので、少し納得がいきませんが、
新しい靴を買う理由ができたと考えるようにします。

アワタ


先日事務所に登場・・・2匹の「茎君」


これ・・・動くんです。でも見つかると、硬直し・・・こんな感じに・・・。
こうなると最後・・・さわってもうごきません。


 今回は、さわり続けると・・・一瞬跳ね・・・目地に落ちてきました。ご愁傷さま。


カテゴリー分けが難しい微妙な存在
・・・で
新ジャンル「図鑑でも扱えない級」・・・ランクB。発足。
なんせ・・・絵にならないこいつ。



長田

最近「吠えられない」。
なぜか意識はしている。
「吠えられるかもしれない」。
でも今日も「吠えられない」・・・

と思ったら背後から「はぁはぁはぁ」という息遣い。
振り返ると遅れて出てきた。
嘘みたいな間合いで。
「間に合わない」。

遅れてきたら「吠えない」。
それが少し「せつない」。


しかし現調に行った際、見知らぬ犬に「吠えられる」。
とても激しく。
何か「繋がっている」。

アワタ

前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ