プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
本日29日 深夜12:30。
今日の仕事納めの予定むなしく、打ち合わせ三昧。
暗くなって、帰所。
事務所の忘年会も結局出来ぬまま…。
ようやく、今、大掃除終了。

カフェイン飲料に力をもらい乗り切りました。


所員全員の「明日はちょっと…。」という雰囲気に押され、やり始め…やり切った感じ。

文字どうり、走りまくった「師走」を象徴した結末。
一年を少しだけ、振り返ると…
竣工物件の少なかった本年ではありますが、充分に来年の着工準備を整えた一年でもあり、試される来る年をしばし、休暇を挟み緩やかに迎えたいと…今は疲れのうえ、…「REDBULL」を飲んだせいか思う次第です。
一年、様々な、ここでは説明できない様な…今までに無い経験・出会い・気付きをこの一年を通し頂き続けました。
糧を糧として返していけるよう…。

年始は、…6日に仕事初めを予定しております。
ただ、4日より再び動きはじめる・現場・の動向にて、…結局無理予定。

お世話になった方々、本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げると共に、来る年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。皆様も良いお年を…。

長田

今思いかえせば…今年の新年最初のBlogが意味深。その通りに…だったような。 新年 2010
そんな年になるから、書いてしまったか?
書いてしまったから、なったか?  …注意。

ところで、
明日から…猫当番係…が一日おき。5分ぐらいの人肌。暖無し。

知ってる?
先日、事務所横停まってあるトラックを見ると、ちょこんとヅラが乗っていました。
多分、この日は天気がよくて、日向ぼっこをしていたんだろうと思うのですが、私は、ついドナドナを思い出してしまいました。
(所長がドナドナの曲で「ヅラヅラヅ~ラ~ヅラ~」と歌われていたのをよく聞いていたので、ついですが・・・)
でも、ヅラは売られていくこともなく、いつも事務所のお留守番をしています。

今年最後のブログになりそうなのに、また、ゆるいネタですみません。
ちなみに、先週の土曜日やけに寒いと思ったら、ビオトープにこの冬初の氷が張りました。
動きはゆーっくりですが、金魚も元気です。
年末もけっこうな寒波がやってくるようなので、風邪にはお気をつけください。
それでは、良いお年を。
来年もどうぞよろしくお願いします。
くまもと
レインボー通り近辺で工事が進んでいるケーキ屋さん。
ガラス加工の材も無事選定され、サンプルを作ることに。

と思いきや、、、
こんなのできてました。
これも店内のガラスに入れられる予定です。

おびか
今年は今までにないくらい、あっという間に一年が過ぎていった気がします。
3月までは学生でしたし、事務所に入所後は、初めての経験ばかりで、戸惑いながらも徐々に仕事を覚えつつ・・・気づけばもう年末でした。
途中、若干記憶がありません。。。
本当に早かったです。

今年の締めくくりの大掃除も無事に終え、すっきり新年を迎えられそうです。
荒れ放題だったデスク周りもようやく片付きました。まだまだ頼りないところも御座いますが、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
それでは、良いお年を。。。
浜垣
クリスマスを終え、もう正月ムードに街も変わってきていますが…。

サンタはと言うと、先のブログ( ) から一転、ご満悦。

実は、悩みに悩み、当日、8時に飛び込んだ「トイザラス」にて、一時間近くウロウロした結果、目に飛び込んできたプラスティックで出来た「滑り台」。
なんと金額は3500円。
先日、早めに購入を終えていた親戚より頂いた「1000円ただ券」。
あわして、2500円。とにかくやすい。
小物の欲しいものでなく、よく分からないが…大きい物で勝負。と

結果、ばぁばを寄切り。
今では、行列の出来る…的な盛況ぶり。めでたし。


ついでに、
去年より何倍もパワーアップした「電飾のみツリー」。目がチカチカします。

電飾部材だけでこんなに。…やりすぎだったのか。…
長田
高松市新田町で進行中の現場「ns2」
外壁の板金工事も進み、ここ数日で一気にイメージが変わりました。お施主様と共に検討を重ねた外壁の色も、このように実際に壁面となると、ようやく実感出来ました。
やっぱり、この色で間違っていなかったんだな、と。

現在は1階の茶色っぽい部分のみですが、三角に飛び出た2階はシルバーになる予定なので、更に現場が進むと、色の対比でまた違った印象を受けるかもしれません。
玄関周りもボードを張って、非常にスッキリしています。一見、住宅の玄関ではないみたい。
今後の変化に期待大です。
濵垣
振り返ると、色々ありましたが、なにはともあれ。
今年の小躍り的2大ニュース。

●「ダントツ」 - 二郎ラーメンとの再会。固め・濃いめ・野菜ちょい増し!
聖夜にも


●「SUBWAY」 - オープンピクルス多め・ピーマン多め・ビネガー濃いめ!
バースデイの食後にも

どちらも学生時代食いに食った…奇跡の県内再会。
言わば、あの頃から…成長なし。
でも、これだけで、…何があろうと…まれにみる、HAPPYな今年。

長田
どちらもプライベートかつ、食い物で申し訳ない。
前述のブログで書ききれなかった小話を少しだけ。
この日は、美術館に行くのが目的だったので、そんなに歩かないだろうと想定し、パンプスをはいてきていた友達。
美術館に行く途中で、見つけた作品を見に行くのに、山道を歩くはめに。
受付では、長靴をレンタルしており、彼女は早速借りて、ジーンズをナガグツインして、はきこなしておりました。
これもまた、美術館に行く途中で出会ったのですが、牛が3頭日向ぼっこしておりました。
友達がテレビでやっていたという、牛を呼ぶ方法とやらを試し、「ウーウー(みたいな呼び声)」と呼んでみると、本当に寄ってきて、びっくりしました。
お昼ごはんは、「島キッチン」でいただきました。
島でとれる材料を使ったお料理がいただけます。
けっこう、人気なので、予約した方がよいかもです。
気の利く友達が予約をしていてくれたので、助かりました。
その、島キッチンで、ちょうど餅つきをしており、ついたお餅の入ったぜんざいのお接待をいただきました。
この間の善通寺のおうどんといい、お接待はありがたいです。
そして、友達が、餅つきに参戦。
島の風景に溶け込んでいて、ステキです。
ここでも、やっぱりたくさんの猫に会いました。
みんな、漁に出て魚の乗った船が帰ってくるのを待っています。
みんな、ノラ猫とは思えないサイズ。
事務所のフクちゃんくらいあります。
とてもいやされ、楽しい1日でした。
くまもと
先週の日曜日、友人二人と共に、豊島に行ってきました。
フェリーを降りて、バスに乗ろうとしたのですが、乗り遅れたため、レンタルサイクルで周ることにしました。
でも、逆にそれがよかったと思います。(それもレンタサイクルが電動自転車だったからですが)
坂道もらくらく登ります。
今週は、山登りのつもりはなかったのに、また山道を行っております。
その山道の先にあったのが、この作品。
ガイドブックを読んだ時は、もう少し発光しているのかと思ったのですが。。。
美術館目指して、自転車をこいでいると、遠くにその姿が見えてきました。
カメラのレンズで拡大してみると、こんな感じ。
友達いわく、ナウシカ(ラピュタのロボットかもしれない)の巨神兵みたいと。確かに、むくっと立ち上がりそうです。
上の作品も、芸術祭が終わってからも残っていました。
風でくるくる、フワフワまわっています。
そして、やっと美術館に到着。
遊歩道をてくてく歩いていくと、入口に着きます。
さすがに、美術館の中は、撮影禁止のため、お伝えできませんが、3人ともお気に入りです。
なんだか、いやされます。
再入場もできるので(手の甲にハンコを押してくれます→再入場の印)、2回入りました。
でも、館内ではお静かに。
カフェのトップライト。開くそうです。
こんもりしたカフェ。
中も落ち着けます。オススメ。
これ以外の豊島エピソードは、番外編にて。
くまもと
内の家では、子供にサンタから一番貰いたい物をお願いさせて、探っておりますが。…と、

サンタ①
前述:以降、新たな要望が出てきたので、サンタも安心していたところ、…昨日帰宅すると、


なんと。…

その上、品物(中身)は抱いて寝ているとの事。

もう一人のばぁばがプレゼント。運びは前述とまるで同じ。
上の子はうっすら気づいてるようで…。
「サンタさん、困ってるかなー。」なんて、言ってる様ですが…。その通り、困ってます。

ばぁばを止められない。勝てない。
3番手のサンタ…。明日までには、「何かしら」を購入予定。

長田さんた
高松市内新田で進行中の現場「ns2」。
外壁板金工事が始まっております。

現場にて、ある一つの角を巡って、職人さんとあーだーこーだとやり取りをし、
出来たらこうしよう。出来無さそうならこうしよう。なんて打ち合わせ。スケッチを現場に残しました。
まあ、出来なさそうだからこういう感じになるんだろうな…。なんて、おそらく僕だけでなく…想像していました。

ところが先日、現場に行くと…こんな感じに。


見違えます。波板の斜め切。

こういう、一つ一つの職人さんの手の積み重ねが、ディティールを確立させ、建築を僕の想像を超えて、深いものに仕立ててくれます。

一つの「建築要素」。

長田
先日より、忙しい間をぬって、深夜に見ていたアニメーション。
妄想代理人
この作品、今年10月程、急にガンで亡くなったアニメーション映画監督・今敏の作品。
遺作では、ありませんが、唯一のTVシリーズ。なのかな?

現代社会に生きる普通の人々の心の隙間を新鮮な描写で示してくれました。
久しぶりに奇妙な楽しさに出会えました。

ここでは、感想を書きたいのではなく、
今敏監督が過去に生きたわけでもなく、未来に生きたわけでもない、
空想ばかりを描いたわけでもなく、現代や人を描き続けていた点。
そして、DVDの最後に収録されていた、こんな感じ言葉。
見る人に対して…。
なにを書いて 、なにを書かないか?。
なにを解いて 、何を解かないか?。
なにをわかっていないか。どこの現象面だけをトレースするか?。
それらを…「親切な意地悪。」
という言葉を使いながら話しているのが非常に印象的に響きました。

建築も現代や扱う人を注視していかないと、成り立てない。もちろん予測を超えた普遍性も問われる。
だがしかし、建築家といわれる人たちの発する言葉は、数を並べる事で、説明をする事も多いし、その行間に多くの疑問が投げ掛けられている。
おそらく、すべてを説明できることを求められるし、説明しようともするのだろう。
「一点もの」を造っている以上仕方の無い側面もあるのでしょうが…。
「親切な意地悪」という、これも、ある一つの大事な作り手の「作法」だと言うことを、教えて頂いた気分。

長田

ネットでゴゾゴゾ探していると、こんな記事を…。
「なお、未完に終わった『夢みる機械』は、同年11月にキャラクターデザイン・作画監督を担当し数々の今敏作品を共に作った板津匤覧が監督を代行して製作を続行する事が発表されている」との事。
個人的楽しみ。
昨日、当事務所で、大変なことが起こりました。
といっても、現場は、私のパソコンの裏なので、直接(ではないかもしれませんが)被害にあったのは、事務所のこちら側に座っている3人だったのですが。
めずらしくチビ猫が、事務所内に滞在していたかと思っていたら、いきなり、変な音とにおいがし出したので、ふと見ると、パソコンの裏でトイレをしているではありませんか!!
私は、突然の出来事に、思わず声をあげてしまいました。
家の猫も事務所の猫も、自らトイレを覚えたので、それが当たり前と思っていたら、この有り様です。
変な脱力感とともに、証拠品を片付けました。
この顔にピンときたら、要注意です!!
(少しキタナイ話で申し訳ありません)
くまもと
事務所の中までは入ってくるようになったチビ猫ですが、一向に我々との距離が縮まる様子がありません。
いつ来なくなるか分からないので、名前も付けてあげられないまま。少しずつでも仲良くなりたいのですが、なんとも微妙な距離を保ったまま進展なし。
むしろ、所長に追い回され、人間嫌いになっているのではないか心配です。
所内で逃げ回っても、結局捕まってしまうわけですが。
仕返しと言わんばかりに、悪さをし始める始末。温厚な熊本さんも、そろそろ我慢の限界が・・・。
やはり猫同士の方が落ち着くようで、いつもヅラに寄り添っています。一方、フクはこの子があまり好きではないようで、いつも怒っています。何だか猫の世界もいろいろあるみたい。
この関係、一体いつまで続くのやら・・・。
はまがき
先に「くまもと」が記したように、  一年点検に行ってきました
川津東山の平屋。
一年点検に、施工頂いた植原建設様と共に伺って来ました。


たかが一年…されど一年。
木製の建具のひずみ補正が大半の補修箇所とはなりますが、
それ以外は、竣工当初となに変わらない光景。
お施主様は、「物や家具が変わっていないからですよ。」
なんて申しますが、なんとも言えず、懐かしい感覚。

竣工当初となに変わらない光景。なんて書いてはおりますが、
家や物は、出来上がった瞬間から、本質的には、ただ、朽ちていくもの。
ただ、年を取る・・・という点から考えると、いい年の取り方をしたいもの。
竣工してすぐの物しか出ない、建築雑誌や情報誌からは感じ得ない大切なものがあるはず。

水遣り大変そうな場所

煙突の上の草たちが元気に成長している。……それも、この一歳。

長田   
もうすぐサンタの出番、クリスマスですが、
内の家では、子供にサンタから一番貰いたい物をお願いさせて、探っておりますが。

下の子は、「テンソウダー下さい。」
テンソウダー:TVでやってる戦隊物ゴセイジャーの変身グッズ  -  しゃべります。
上の娘は、「メルちゃん、下さい。」
メルちゃん:お風呂に一緒に入れる女の子 - 濡れると髪の色がピンクに変わります。


とお願いしています。


しかし、先日、内の親と出掛けたところ、「何か買ってあげる。何が欲しい?」
という運びに…。胸騒ぎはしましたが。案の定、

下の子は、「テンソウダー欲しい!。」
上の娘は、「メイちゃん、欲しい!。」

結局、メインをばぁばに買われてしまい。
サンタへのお願いは、あっさり無視。
その場でも、「じゃあ、これは。じゃあ、これは?」と探りを入れても「いらない!」
…との事。
これでは、何をあげても2番手な上、
欲しいものが手に入った2人は、欲しいものもはっきり言わない始末。
「もう、貰ったからいい。」みたいな雰囲気。威厳は「ずたぼろ」に。

この際、安物で済ますか。 難易度高めです。    長田

テンソウダー:
メルちゃん:
最近、めずらしく続けざまにブログUPしてます。
先週の日曜日、友人と善通寺五岳山縦走「空海ウォーク」に参加して来ました。
予想はしていたのですが、参加者の9割くらいが、私たちのお父さんお母さん世代でした。
でも、みんなとても元気です。
今回、私たちは、Bコースだったので、3つの山を登りました。
ほとんどの人がAコース(5つの山)だったので、選択ミスったかなぁと友達と話していたのですが、後から考えると、Bコースでもかなりキツかったので、Aコースにしなくて良かったです。

ボランティアガイドさんの後ろの位置をキープして、ガイドさんが登るのを真似して、ついていくのが精一杯でした。
けもの道というよりも、山肌を登るという感じで、2つ目の山(筆ノ山)は、みんなおしゃべりもなく、ただひとすら登る。(ザッザッっという足音だけが聞こえるような・・・)
個人的には、ここがいちばんツラかったです。
そして、3つ目の山(我拝師山)。
この山は、崖があるとのウワサを聞いていたので、かなり不安でした。
友人もクサリをつたって、真剣に降りています。
軍手も大活躍。
私も、自衛隊が見守る中、慎重に降りました。
Aコースはレスキューが、Bコースは自衛隊がついてきてくれて、危険ゾーン(上の写真のような崖)は、要所要所に自衛隊の人が、見守ってくれてます。(それを聞いて、かなり安心しました)
何とか、6時間くらいかけて完歩しました。
あめ湯とうどんのお接待をいただき、善通寺の宿坊の浴場で、お風呂に入って帰る頃には、へとへとでした。
くまもと
先週末「川津東山の平屋」に1年点検に行ってきました。
竣工からもう1年、早いものです。
久しぶりに、訪ねたのですが、お施主様がキレイに住まわれいるので、竣工当時と変わった様子がありません。
お施主様がご自分で、芝生を植えたり、アプローチに石を敷いたりしており、見違えました。
煙突部分の草木も元気な様子です。
住宅は、住む人の暮らし方が反映されて、少しずつ変化していくもののようで、時間の経過もまた、楽しみだなぁと思いました。
くまもと
個人的に色々と集めているものがありますが、
その一つ。

毎年、このクリスマス近辺の時期だけ「無印良品」で発売される、「木製の都市」。
4・5年程この時期だけ買い揃え…現在へ。

東京・京都・香港・パリ・ロンドン・バルセロナ・ニューヨーク…。ぐらいだったか。


よく見ると、ワクワクするものがたくさん。

ガウディー設計:サグラダファミリア教会 ・ カサ、ミラ
ライト設計:グッゲンハイム
ビニオリ設計:東京国際フォーラム
ペイ設計:中国銀行 ・ ルーブル、ピラミッド
フォスター設計:メリーアクス    なんかも。

他、
東京タワー
エッフェル塔
京都タワー
凱旋門
新・凱旋門
エンパイアステートビル
クライスラービル
ノートルダム寺院
そんで、おそらく…
教王護国寺
金閣寺。  等々。
その上、もうなくなった 貿易センタービルまで…。

子供にも壊されかける危機を乗り越え…素敵な都市の完成です。 

 長田
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ