プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
本年度、グッドデザイン賞のノミネート・最終審査には残っておりましたが…。
結果は、落選となりました。写真審査の壁なのでしょうかね。

自己分析に頼らざるを得ない事柄ですが。
こういう機会も、何かを残してくれます。…緩やかに。ですが

長田
事務所のメダカさん達、蓮鉢で産卵開始から早半年。夏場の猛暑だからか…8月手前から産卵しなくなりましたが、段階的に卵を自宅の小ぶりなビオトープに移動。孵化、そして、2cm程に成長したものから、随時、事務所に帰郷を繰り返しておりましたが…。先日、全てのメダカを移動し終えました。

産卵した卵の数は、おそらく40個程度。
孵化したのは、20匹程度。
今、実際発見できるのは、多分15匹ぐらいかなってかんじ。
自宅の家犬の攻撃をかわした強い子たち。

卵たちが、疎開している最中、事務所のビオトープは大荒れ…。
一時期、カラスの襲撃を集中的に浴び、大振りなメダカや金魚は、跡形もなく失踪。
あれだけ居た魚達は、共食いも相成り、新しい子孫を除けば…おそらく一匹だけ…に。黒く地味な・目立たないやつ。でも、200匹分の1のハイパーなやつ。一人サイズが違うので一見で分かります。

まあ、調べると、外環境で育てると持命も1年程度らしいので仕方なさそうですが…。

ほぼ子孫のみの新ビオトープ。最近、水温が急激に下がってきた…。

命を紡げ!子孫繁栄。
脱カラスと家出。
目指せ極寒越冬・迎春。   長田
先日UPしたTVの前の光景。
「忍風戦隊」達に新参者。

からくりマシン ー 旋風神 リサイクルショップのジャンク品の箱の中で発見。
500円で購入。
左手が写ってないのは、…無いから…。
しかし、子供のテンションMAX。

長田

思えば、今は中学か高校生の子たちが見てたであろうもの。
欲しがるグッズも破格です。意外と助かる。
自宅のテレビの「光テレビ」のせい。
先日、無料配信の中にあった、「忍風戦隊・ハリケンジャー」を出来心で見せたのを境に…
相当、内の2歳の息子・4歳の娘、両者の心に相当響いたらしく、50話程度を、一気見。
現在リピート中。

調べてみると、2002年の作品…8年前。
今は、グラビアアイドルしている子達も多数出ています。

今までは「おかあさんといっしょ」や「ノンタン」・・「プリキュア」をみていたのが急変。
おかげで今のテレビの前はこんな感じ。
こんな世間的には超レアな物…集めさせられます。

外出中でも…。少し顔が違うのは気にならないようですが…。 
見せるものにも要注意。を学びます。

長田   なぜか僕は、少し声の高めのハリケン・イエローらしい。

先に記してるように、街中の住宅竣工写真の撮影と兼ねて、
もう早4年前竣工の
和食「尊尊我無・渡辺
の撮影をさせて頂きました。

4年も経ての撮影を許可下さったお施主様に感謝。
竣工とOpenに間が無かった為、撮影出来ず…のままだった…。

多少の変更箇所は見え隠れしますが、僕が思う想像を遥かに越え、きれいに使って下さっている。
しかも上手に。4年も経っていると言うことを忘れさせられる。

撮影しながら・・・置いていた食材だけで…お腹すいちゃいました。  長田
ずっと、HP上Projectの中にありましたが…。後日、BuildにUP致します。
先日竣工したばかりのフェリー通り沿いのリノベーション物件ですが、
お施主様にお願いして、完成後の撮影を行いました。

福家スタジオさんのプロカメラマンによる撮影風景。

そして、3年前のリノベーション物件、鍛冶屋町にある和食屋さんの渡辺さんでも撮影を行いました。

渡辺さんへは私は初めて行ったのですが、小さなかわいい仕掛けがあったり

テーブルの上のマツタケの山に釘付けになったりと、楽しい時間が過ごせました。

ちなみに、この渡辺さん、かなり美味しいそうです。

なにかの折に是非行ってみてください。

おびか

先週の土曜日、香川県建築士会中讃支部主催の瀬戸内国際芸術祭ツアーに参加して来ました。
チャーター船で周るというツアーだったので、ゆっくり周れるかなぁと思っていたのですが、見るものが多いせいか、けっこう弾丸ツアーでした。
最初に着いたのが、男木島で、細い路地の所々で、上記のような壁画があり、色使いがとてもカラフルで、ステキです。
両サイドの壁が鏡張りになっていて、どこまでも続いていくようなこの作品。
よくよく見ると、マッキーで描かれているそうです。緻密です!!
これも男木島の路地にある作品で、風が吹いてなびいている感じが、まったりした気分になります。
古い民家をイタリアンレストランにした作品で、2階の窓から見た風景です。
男木島を歩いて港に向かう途中で見かけた土塀。
思わず、写真を撮ってしまいました。
実際の作品は撮影NGだったので、外観だけですが、私はこの作品、結構すきです。
改めて、作品のコンセプトを読んでみて、私が感じたのとは、違ってたのですが、感覚的にお気に入りの作品です。
あと、大阪芸術大学の体験型の作品もゆっくりできてよかったです。(気持ちよく寝れたからというウワサもありますが・・・。)雨の音って、けっこう落ち着くものですね。
男木島を慌てて周ったので、豊島は、作品を絞ってゆっくり見ました。
豊島は、美術館が出来た頃、もう一度来ようと思います。
くまもと






新田町で進行中の「ns2」
先日、基礎の配筋検査を行い、
コンクリートの打設もされました。墨出しの作業中です。今週に入って、徐々に秋らしくなってきたように思います。

現場での作業も少しはしやすくなったのではないでしょうか。現場の職人さん、監督さん、宜しくお願い致します。

濵垣

フェリー通りで進行していたリフォーム物件。
本日、足場の解体が行われ、ようやく全貌を見ることが出来ました。
シンプルでスッキリした仕上がり、改修前とはまるっきりイメージが違います。
暗くなってくると、耐震補強の壁が奥行きを感じさせ、昼間とはまた違った印象を受けます。なんだか、バタバタと大変な現場でしたが、何とかここまで辿り着きました。
今までの物件とは違った表情を持っているように思いますが、どうでしょうか?
濵垣
またまたゆるいブログですみません。
風が涼しくなってきた今日この頃、ヅラのお昼寝場所も少し移動しました。
猛暑の頃は、エアコンの効いた事務所内にいたのですが、最近、事務所内で見かけません。
上の写真の中、よく見るといます。
少し近づいてみると、確かにいます。
事務所の隣の倉庫の中に停めてある車の上で、お昼寝中でした。
また、寒くなってくると、事務所内の熱源近くに帰ってくると思われます。
くまもと
高松市内の「Kビル・アパート」の長期全面改装の基本設計を現在行っておりますが、古き中高層ビルの改装は、設備の一新を伴うが故、現場調査も一筋縄ではいかず…足繁く通っております。

が、

その近所にチラチラ見え隠れする気になる建築?あり。
何かと思い歩いて近づいてみると、「ときわ茶寮」書いてます。

HPより内観をみて尚更びっくりです。建築?…城です。大名が居そうだが。

ここまでいくと圧巻です。

県外にいたせいもあり、こんなものがあったのは実ははじめて知りました。

でも正直、

図面も施工も…大変すぎそう。

力量は試されるだろうが、とにかく避けて通りたい。   

そんな名建築…。?     長田

街中でのリフォーム物件の外観が、少しだけお目見えしています。足場も来週にはとれる予定。
工事途中のカーテンがまだ付いてないときは、下から見上げるとお店のようだったのですが、
いざカーテンがついて遠目に見ると、きれいなお家に仕上がっていました。

4月下旬に解体から始まった工事ですが、あともう少しで完成となります。


おびか
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ