プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
先日、生島町の現場では、外壁の塗装サンプルを作りました。
まず、現場の土と色合わせした塗料を選びます。
現場にて、骨材と共に土も投入します。
撹拌するのもけっこう大変そうでしたが、もっちりした感じに混ざりました。
そして、吹付け。
サンプルを地面においてみると、ほとんど一緒。
一見、泥を触ったあとのような手になりました。
ここまで、現場の土と近い感じになるとは、思いもよりませんでした。
くまもと
先日から行われている事務所増築工事。

今は、若干仕事になってませんが・・・
お施主様、あの打ち合わせ時の混雑を解消すべく、快適な打ち合わせ環境を用意しております。
今しばらくお待ち下さい。

・・・・この改装の傍ら、夜、私長田に与えられているノルマ。
壁の塗り込み。


古木のような・・・コンクリートのような曖昧な塗装を目指し、施しています。
一日、ベニア2枚以上がノルマ。
思考錯誤・・・即、実践・・・の繰り返し。何とか技法共々・・・着地いたしました。

夜の連日の事務所作業。昼の「ROOFWIDE」改修の塗装のお手伝い・・・
相まり、手が腱鞘炎風に痛む。


あす「ROOFWIDE美容院改修 」も引渡し。
 塗装地獄の日々の終焉。


ほっ。長田



天井から吊った足無しの3Mのテーブルの完成。あと少しです。


新所員2名の受け入れ準備も並行中。
お待たせしているお施主様、・・・
7月よりかなりスピードを上げていけますので、どうか宜しくお願い致します。
先週から改修工事のため、使用できなくなっていた当事務所のトイレが、昨日、復活しました。
しかも、大変見違える仕上がり。ウォシュレットも装備。
とてもステキなトイレに生まれ変わりました。
先週、打合せに来られた方には、大変ご不便をおかけしました。

壁タイル配列・・・所長の時間なく・・・寺○タイル 氏デザイン。  いい。・
くまもと
先週は、ルーフワイドの増築部の棚板をお施主様とそのお友達と当事務所で、塗装しました。
人数のかいあって、割りとさくさくと作業が進みました。
そして、今週は、ファサードに取り付けるルーバーを、これまた、ルーフワイドのお施主様と一緒に、塗りました。
今回は、ものが大きいので、監督さんに事務所まで運んでもらって、塗装しました。
よくみると、グラデーションになっています。
ちなみに、今日はペンキ塗りたてのため、倉庫にヅラは立ち入り禁止です。
お施主様共々、 塗装三昧な今日この頃です。
一方、現場では、ファサードのガラス面にアクリルが着々と取り付けられています。
まだ、途中段階なので、竣工時には、もっと違った印象になると思います。
くまもと
事務所のトイレ。
事務所設立前からあったものをそのまま使ってきましたが、、、。
ずっと、トイレからの水漏れを放置してきたが。
さすがに直そう、と設備屋さんを呼んだところ、
腐っていた配管が爆裂。
水が噴出す騒ぎに。
補修跡を落ちていたベニアを両面テープで貼っただけの蓋をしてから早半年。

。。。ということで。



ようやく、
今日から、事務所のトイレ改修工事が始まりました。
そのため、現在、当事務所では、トイレが使用できません。
これって、けっこう不便かも・・・。

恐怖の峰山公園のトイレに行くか、ちょい下山して、さらに恐怖の墓地のトイレに行くか。
大きく下山してコンビニに行くか。選択肢は一つ。不便です。この上なく不便です。

1週間程かかりそうなので、当事務所にお越しの方は、ご不便をおかけします。

しかし、タイルのけたら・・・すぐ、土 って。斬新な施工法があったんですね。??

今週から、当事務所の改装工事が始まりました。

大人数での打合せになると、今のスペースでは、どうも手狭なため、新しい打合せスペースを作っています。
これで、打合せもさくさく進むことでしょう。
今回のもう一つのメイン工事は、トイレの改修です。
現在、事務所のトイレは、ドアノブが壊れており、いつ、トイレに閉じ込められるか大変危険な状態です。
水漏れも気になるし。

当事務所も10年目を迎え、また、心機一転、次の10年に向けてがんばっていきます。
くまもと
当所設計物件としても、10年前。屋島の美容院ルーフワイドでは、節目の改装及び増築が進められております。
 先月から工事は始まっていたのですが、現場日誌が初お目見えになってしまい、申し訳ありません。
既存店舗のスレートも塗装され、見違えております。
増築部では、今日、メインの棚板の取付が行われております。
先日、お施主様とカット面の位置出しを行ったのを元に、棚板の出幅が繊細にが決められました。
7月2日のリニューアルオープンに向けて、現場も急ピッチで進んでおります。
くまもと
寒川町の現場では、壁の型枠撤去が始まっております。
少しずつ、コンクリートの躯体が見えてきています。
割りと複雑な型枠をしていたので、コンクリートの入りにくいところもあったと思いますが、きれいな打ち上がりでした。
早く、その全貌が明らかになる日が楽しみです。
くまもと

今年も決行。


去年、カラスに狙われた「ビオトープ」。
居るか居ないか分からない・・・黒いメダカだけがふわふわ。

華がない上、ビオトープ内の雰囲気も若干 負、・・・落ち込んでいるような暗め。
・・・という事で、

赤いの、白いの、オレンジの。


赤い金魚みたいなメダカ「楊貴妃」なんているんですね。


去年までは、この時期、大掃除して、水も入れ替えて・・・なんて、やってましたが、
事務所内人手不足と
「掃除しない方が、底で何か餌的なものが育ってる」「メダカが楽しそう」「もう、草が育ってきた」等
言い訳も相まり・・・今年はこのまま行きます。

ちょちょいと、、、石と流木、炭だけ軽洗い。


元居た奴らも、店でバケツで飼われてた新参者も・・・
もう既に、縄張り争いか・・・楽しいのか・・・とにかく、いっぱい泳いでます。


今年も幸あれ。

長田
先日、若干平日休みを頂き、沖縄に妹の結婚式に行かせて頂きました。

なんせ、気候がいい。ホテルがいい。飯がいい。
久々に三日間、ホッコリさせて頂きました。



結婚式。
「かりゆし」で出席。

前日現地イオン「かりゆしフェア」で購入。


こころゆるやか。
気持ちかろやか。

気候と服装が相まり、 和やかな式となりました。
感覚すら・・・違うもんです。


そして迎えた、式オープニング。
女性陣…ベール担当「「うちの子」と「兄の子」。上手にやり遂げた。
ほっこり…皆ニコニコ。


・・・が
この2人。「指輪運び係り」?を任された、同じく、「うちの子」と「兄の子」。


入場して間もなく・・・皆の顔を見るなり・・・テンションMAX。
指輪をほおリ投げ、走るという・・・予想できた展開に。

・・・床に落ちた指輪を探す、というオープニング。。。ヴァージンロードとなりましたが、・・・これ、和やか。


そしてこれ、式場。
メルヘンです。

僕にはこの図、書けない・・・監れない。
複雑そうで・・・
書きたくない・・・携わりたくないが・・・。

使ってみると・・意外といいのも不思議。
参考には出来ないが・・・貴重な経験にはなったか。
やりすぎぐらいがちょうどいい。なんてこともある。 っっぽい。

長田

子供にとってもBigdayとなりました。

僕の利用している車屋さん。
毎回、代車が新鮮。
去年、前回は、コレだった。

鍵に書かれていた、その名は「白」 過去記事 MINIマム



今回は、エアコンコンプレッサーが故障・・・取替え。に際し、
渡されたのは、見たこともないような色味・・・のコイツ。


「かなぶん」(昆虫)・・・?より、激しめ。
山に映えるが・・・街で少しはずかしい感じ・・・は否めない。

現場に行くのも、少し躊躇してしまうパワーある存在。

長田

寒川町の現場日誌も久しぶりになって、すみません。
現場自体は、進んでいるというのに、現場日誌が滞ってしまって・・・。
上は、お施主様と電気屋さんと現場監督さんとみんなで、照明器具の位置決めをしているところです。
こちらの現場も周りに田畑が広がり、のどかでまったりする環境です。
鳥の声もよく聞こえます。
スラブの配筋検査を行い、いよいよコンクリート打設。
コンクリート打設の日は、いつも現場に活気があります。
いろいろな職人さんがいて、人数が多いせいもありますが・・・。
この日も左官さんだけでも4人も来てくれました。
今週末には、2回目のコンクリート打設が予定されています。
くまもと
最近、ブログの更新自体が、滞っていたため、現場日誌も久しぶりになってしまって、すみません。
生島町の現場では、スラブの支保工もとっくに、撤去され、1階のスケール感が分かりやすくなりました。
この廊下兼フリースペースも、向こう側までは、けっこう長い。
この現場では、暖炉が設置されます。
この日は、メトスプランニング様と現場監督様と、暖炉の設置場所を検討しました。
竣工時には、暖炉にはまだ早い季節ですが、冬が来るのが楽しみになりますね。

そして、いつかの大掃除の時に発見された当事務所の工事看板が、密かに掛けられています。
最後に、少しだけ宣伝になってしまって、すみません。
くまもと
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ