プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
家犬の可能性シリーズ続編。
最近、気付いたことが…。
こいつ、よく見ると、額に薄っすらマークがある。
もしかして、拾われることなく、野犬のまま生き抜くと…  その果てには。
,
,

こんな感じかも。 
これ、昔あった犬のマンガです。
良く分からないネットで拾ったので家系図みたいなのに足してみました。
長田
今週は、事務所で図面を書いていることが多かったので、すっかり引きこもり状態で、またまた、大したネタがなくて、すみません。
あまり、外に出ることが少なかったにもかかわらず、週明けから、私自身が風邪をひいてしまい、マスクとティッシュが手離せません。(誰にうつされたのか?ヅラが鼻水が出ていたけど、ヅラの風邪をもらったのなら、ちょっとショックです。。。)
鼻かぜさん(私がそうなので)にオススメなのが、保湿ティッシュ。
たくさん鼻をかんでも、痛くなりにくいです。
あと、寝るときにオススメなのが、ぬれマスク。
朝起きた時に、ノドが痛くありません。
ただ、寝相の悪い私のような人の場合、朝起きたら、マスクをあごにしていることもありますが。。。
ではでは、みなさんもカゼなどひかれませんように。
くまもと
高松市今新町、「ドレスイン viva」のファサード改修の設計段階から現場の期間ずっと、実験を繰り返した銅板を、年末の大掃除で発見。思い出します。
残っていたのは、最終段階の一部だけなのですが…。

本当は、元々錆加工された銅板や、薬品もあるのですが、
お金を掛けずにできないか、薬品なんて使いたくないな、なんて思い、昔の記憶を頼りに、調味料に手を出した…。     挙句の苦労が見て取れる。

濃い目の醤油、薄めの醤油、ポン酢、みりん、酢。等々
そして、雨にさらしながら、観察。
その後、少し濃さや、塗るつける道具を変えて、感じを比べる…。の繰り返し。

結果、薄めの醤油が良好。
気持ちよく錆びる。道具はガーゼでの円を描きながらの2回塗りこみ。に決定。その後の一雨で、さっと変色する。
暫く、事務所も現場も、かなり醤油臭かったのを、体が匂いの感じまで今でも覚えている。


だが、しかし、
現場の施工に至っては、皆、責任を取りたくないのだろう・・・やってくれる人が結局、見つからず、事務所の所員総出で足場に登り、施工。
実験の成功を足がかりに勇み立って現場入り・・・。職人さんに、「大丈夫?」なんて言われながらも、ガーゼで塗りたくる。

その日、その後すぐ、急に雨が降り出し、予定通り、ゆっくり、変色し出した外壁。
・・・・を見て… 唖然。
ガーゼむら。雑巾むらみたい。迷彩服の様でもある。
現場も、シーンって感じで何を言って良いのか分からない感じ。

今まで、サンプル300角程度の銅板を集め、実験していたせいで気付かなかったのか・・・。
それとも、微妙な醤油の濃さの差か。あまりに実験と違う感じ。

あせる。とにかくあせる。錆びてしまうと収拾不能になることも実験で知っている。

とっさに、強めの雨のような状態を作れば、何か変わるかも…と感じ、vivaにあった霧吹を持ち、足場を駆け上がり、外壁全面を上から順に、強めに霧吹を掛けていく。
と、変色し出した銅板に付いていた、少しの醤油が垂れていき・・・垂れながら、同時に変色していく。
…しかも、みるみる。そして自然に。

外壁改修の現場で、竣工日直前の最終工程で、外壁を仕舞できない状況にしてしまう一歩手前。 

・・・実は、ここで、雨が降ってくれたからが奇跡。天気予報も雨なんか降る予定無し。
竣工後や夜とかに降られると、収拾不能な状況に一気に転落していたのでしょう。

…天気と脳に起きた奇跡を感じます・・・。

ということで、これが完成。そして竣工。誰もこんなこと気付かない出来映え。
もっと、大きなサンプルで、お金も掛けてやらないと、安心は手に入らないということです。
大きな失敗と少しの奇跡の結晶です。反省も込めて。    …長田
今年も恒例(?)のヅラのコゲあとができました。
先日、なんかコゲくさいにおいがするなぁとは思ったのですが。
原因は、やはり、ヅラでした。
なぜ、毎度、同じ位置(おなかの横の部分)がコゲるのか?
一説によると、ネコは、足の裏以外は、温度に鈍感とか(聞いた話ですが)。
それで、熱さを感じないまま、こんな状態になってしまうのか?
ただ、うちの家のネコ(当事務所OB)も、フクちゃんも、コゲてはいません。
よく、窓際で、日向ぼっこしてます。
岩本ガラスさんに、交換してもらった透明ガラスから、よく外を見てます。(上の写真のように)
ちなみに、うちには、犬(柴犬、彼女は、事務所のOBではありません)もいます。
ネコとの間柄は、お互い、距離をとっているようです。たまに、通りかかったネコにほえたりしますが。
ちなみに、私もよくほえられます。それが、少しせつないので、「さくら(犬の名前)」と常に声掛けしながら、近づいていきます。
なんだか、すっかり犬猫ブログになってしまって、すみません。
次回は、ちょっと違ったネタを提供できればと思います。
くまもと
こんなもん発売されています。自分はKENTを吸っていますが、先日、買おうとして横に並んでいたこんなもの買ってみました。
個人的に少しびっくり。
極細・オモチャみたいです。(写真でうまく伝わりませんが、なんせ、小さい。)
でも、味は変わらず。

大した事ではありませんが、些細な…、ひそかな…、地味な…革命です。

これでも、もう時期、一本20円。
小さいだけで少し損な気がする…。            長田
前述:「年始:山の上だからでキャン」のせいで、悲しくも時間ができちゃったんで、ゴゾゴゾお買い物してしまいました。

家用
近所に「Fran fran」ができていましたので、SALEにて3つ。

●照明器具:
月みたいにも見えますが…毛糸玉が光る照明「やらかく、可愛いです。」

●アロマディフューザー:Yuento
壺型。
見かけた時は、なんだかなーと思いましたが…。また、ぽっぽっ、と輪っかの煙が出るとやら…、それもどうかなーと思いましたが、勢いで購入。家に置くと実にいい感じ。

●灰皿:
SALE品。丸型灰皿。不安定でコロコロ転がり、吸殻がこぼれまくる。失格。

事務所用
●USB・HUB: 問題の外付HDDのせいで、USBのジャックが足りなくもなり、購入したUSB・HUB。
磁石でPCにピタッ。定義があやふやになり何となく…、すき。

●押しピン:
草が生えたようなデザイン。個人的に大好きな彫刻家「須田悦弘」の作品のようなアイディア。
これからの刺し方が大事。
事務所の壁が・ひとくさ・有り。
今新町「Casa on style」で購入。
なんと、店主と話していると、「Natural slit」・「東側にある家」にイス等の家具の納品をしたそうです。
嬉しくも、どこかで繋がってるものです。 

小遣いもう無し。いかにして、過ごすか。   長田
ここのところ、寒い日が続いておりますが、みなさまは、お元気に過ごされていますか?
ビオトープの金魚たちも、氷の下で泳いではいるのですが、こう何日も氷の中に閉じ込められているのもどうかと思い、今日、表面の氷を割ってみました。
割れた氷は、小さな流氷のようです。(流れていかないけど・・・)
割った氷を取り出してみて分かったのは、氷の厚さが、なんと4センチ程もありました。
やはり、峰山は街中よりも気温が低いのかな?
夕方には、氷を割ったところもすでに、また、氷始めていました。
本当に、金魚たち(メダカ含む)は、春を迎えられるのか?乞うご期待!!
くまもと
年始早々から。
事務所の塀・看板は崩れ、
先日は出社はしたが、山だけ雪で早々に下山。
金曜日には、良かれと思い、
外付けHDD2台目をパソコンに接続。
それが起因となり、起動不良を起こし、修復に2日。
そして山火事。20台程の消防車がウォンウォン。
昨日に至っては、山全体の停電。寒さと何も出来ず、下山。
あがいてもあがいても仕事が前に向いて進まない・キャン。
お施主様…誠に申し訳ございません。
長田
波乱の幕開けです。
あとが良いんでしょ。
竣工間近です。
実はこの家、丸亀に本社のある「㈱MIYAGAWA」・宮川建築様とのコラボレーション企画。
当事務所としてもチャレンジでありましたが、ようやくここまでたどり着けました。

基本プラン以外の仕様や細部設計は、基本的に「MIYAGAWA」色に変更を加えていきます。
ですから、互いに、逆に全く新しい物に変容してくれていればと願っています。

手続き的にも、現場上も非常に今までと違う物を経験致しましたが、互いに戸惑いつつも、
そして、こちらも迷惑掛けつつも、ただただ、ここまで来れた事に、感謝です。

少し施工部分を残したままの引渡しとなりそうですので、HPへのUPが大分後になりそうですので、一部の携帯での内観写真ですが、少しだけの公開。                長田
一宮の「Natural slit(K邸)」6年目模様替え。
打ち放しコンクリートのセパ穴の止水工事と連動して、
去年年末、の外壁改修を行いました。

耐水合板のクリアフッ素コーティング仕上げを着色仕上に変更していきます。
足場の上の極寒ぶりに驚愕しましたが…何とか順調に終える事が出来ました。

施工前の時間経過をまとい、グレーに変色した木材の表情(施工前ブログ)も個人的には大好きでしたが、建物の長寿命化に繋がります。
新築のように変貌。
設計段階より予定していた工程ですが、5年10年と徐徐に色を濃くしていき、最終は、左官仕上げか板金仕上に20年後ぐらいに到達していく予定の第一段階です。

自分自身、こうやって過去の物件と触れ合っていけることで、自分の現在を認識することが出来ます。
そして、どんな建物を見るより、本を読むよりも…学ぶことが多い。
こういう機会を持てることを非常に嬉しく感じると共に、ただただ大切にしていきたい…。    長田
新しい年を迎えて、早2週間弱。
事務所の面々もこの寒さの中(といっても、室内にいることが多いけど)、元気にやっております。
上は、いちおう、今年初登場なので、少しおすまし気味のフクです。
お正月休み中は、近所の人にゴハンをもらいつつ、少しも痩せることなく、仕事始めを迎えた、猫たちです。(毎休みのことながら、お世話になっております)
表面に氷が張っても、その上に雪が降っても、金魚たちは、元気です。
さすがに、動きはスローですが。

それでは、今年もよろしくお願い致します。
くまもと
人間関係も、仕事も、そして、現場も…。

一つの目標・イデオロギーが共有することが出来れば、どんな関係の集りであっても、自ずと機能していく…。 

そんなことすら思わされます。


、、


仲良さそうな二人。
主人の食べてるご飯欲しさに待つ二人。
目標を見失う事無く、互いに自制しあう。
普段は、犬側「尾のみっちゃん」は放すと追いかけ回し。
猫側「シッちゃん」は、犬が普段繋がれていることをいい事に、適度な間合いを計りつつ、パンチしているのですが。
……。?
長田


ここ何年も使い続けているカレンダー。
高松市内の「漂泊(ハク)」で毎年購入しているレシート紙に印字されたカレンダー。
特に、便利に作られている訳ではないのですが、なんか、使い心地がいい。
そういうものって少ないですよね。


毎年遅れに遅れ、始業前日に買いに走ります。
始業が少し遅いせいか、去年はラスト一個を手に入れるという、かんじ。
今年は、まだたくさんあったので、      贅沢にも    W使い。

片方は翌月表記です。便利!。          長田
明けましておめでとうございます。
本年も相変わらずのご愛顧の程、お願い申し上げます。

少し他社様より遅めですが、本日より仕事初めということで…。
社会的にも不況という言語を発端とする大きな渦をえがくような荒波の一年になろうかと思われます。
その中でも、小型船として…。
機動力を活かし、強く、たくましく、安定感のある舵取りをしていきたいものです。

その荒波の予感。写真を何点か。
すべて、元旦に出社した時の物ですが…。
元旦、事務所到着時に、唖然。  木塀の崩壊現場。
事務所の看板ごと崩壊。
縁起は良さそうではないですが・・・・なんだかな。 
3次曲線を描く。  今年は3次曲線にチャレンジしろと言うことか。
でも相変わらずの「フクちゃん」。普通に嗅いでます。
…新しい看板、作らなくては。
峰山の岩肌、60°にもなろうかと言う断崖の写真。
近づいてみると…。良くみると、円の中に4匹の犬がいます。
たくましい…。が、過酷です。
家で、クッション相手にやらしい事を考えている、内の「尾のみっちゃん♂」にも見習ってほしいものです。
旧年中のコンペ出展により出現したビオトープ。
氷でガチガチになってます。
下の方の凍って無い所を、金魚とメダカがふわふわ泳いでます。
たくましい…。が、過酷です。

新年早々。休みボケが少しだけ覚める光景を頂きました。

たくましく、力強く、…、でも、あせる事無く。そんなことも提示してくれます。

長田        

皆様に至っても、幸多い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ