プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
古新町の現場では、庇の解体と取り付けが一日で行われました。
というのも、庇の位置を変えただけだから…です。
でも…
こんなにも印象が違うだなんてびっくりです!!

BEFORE
AFTER
視界の広がり、前面の樹木が「ただの樹」から「空間を演出してくれる樹」に大変身です。
自然と中央の「six」という切文字に目線が行き、窓から見える風景を引き締めてくれています。

外からの印象もこんなにも違いますよ。
 BEFORE
 AFTER
ちなみにここにも切文字。



ウチノ


ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる…
汗をかきながら、銅管を曲げ続け、やっと完成しました。
今からこの子たちはトラックに揺られ、現場に連れて行かれ、天井から吊られる運命なのです。
(文字に起こすとなんだか怖い…。)

さてさて、最近事務所でよく見られる光景。
「天日干し」
イメージはこんなかんじ。
 実際はこんなかんじ。
 何を天日干ししているかというと…
 ハンガーです。残念。食べられません。
事務所内で塗装をすることが多く、 最近ではほぼ毎日?というくらい何かを塗装をしています。

数日前も。
最近、大活躍のスプレー四人衆。おつかれさまっす。

古新町の店舗の看板を取り付けました。
透明と黒透明の2種類の看板です。
これはアクリル板に偏光塗料で色がついており、角度によって色が変化します
 (ピンク→ゴールド、緑→青 )
 床の模様付け、防塵クリアを塗り、完成です。
薄い黒で軽く色づけしたこともあり、あの悪戦苦闘したはつりの跡がいい感じに模様として出てきてます。
塗装で使ったシンナーの匂いが…
閉じ込められたら大変なことになりそう…

この空間に銅管を吊るのが楽しみです!
もう、来週には完成してます。
お楽しみに。


久しぶりの報告ですが、御厩町の現場も着実に進んでいます。




連日の猛暑の中職人さんががんばってくれています。
あと少しでコンクリート打設です。

アワタ
久しぶりに、福山の現場日誌になってしまい、すみません。
前回の日誌から、随分間が開いてしまったので、すっかり躯体が打ちあがっております。
この現場では、監督さんの心意気で、浮造りの杉型枠を使っており、けっこう力強い印象を受けます。
リビングから出たテラスは、程よくプライバシーが保たれており、ベンチに座って見上げると、空だけが抜けたような感じがします。
ビールをおいしくいただけそうです。
 そして、お施主様から聞いた小ネタがひとつ。
敷地の目の前の池に、つい先ごろ、噴水ができました。
ちょうど、ダイニングの大開口から、正面に見えるので、まさに、この住宅のためにできたようなものと、現場でも話題になっていたのですが。

それもそのはず、

まさに、この敷地・・・がもともと市の水利番屋があった土地で、
・・・それを売却した財源をもとに、この噴水を作ったとのこと。その土地を買ったのが、施主・・・。

その証拠が上の石碑に、しっかり刻まれていたのでした・・・。
くまもと

古新町の店舗の竣工ももう間近となってきました。
色々とあったのですが、バタバタしていたらブログがおろそかに…すみません…

前回は、床の仕上げに悪戦苦闘してたところで終わっていましたが…
さらに床は悪戦苦闘…。
予定では、床にはつり機で斜めのラインを出して完成!!のはずだったのですが、

 床が固い!!!
全く床にはつった後が残らず…涙。
 …斜めのラインがなんとな~く分かるような…?(↓)
 解決策として…塗装 に。
とても薄い黒を塗ってあげることで、モルタルのでこぼこが模様として現れる…予定です。
床のほかにも、、、紙管の壁。
とうとう紙管の壁が立ち上がり、塗装の段階に入っております。
空間が着実にできてきております!
この素敵な紙管の影には、大工さんの苦労が。
紙管を立てるために下地を立てて…
床のレベルが違うので、紙管一本ずつレベルを合わせ…
蝶ボルトの穴を一つ一つ閉じ…棚ダボを打ち…
粗かった小口をやすり…。 ありがとうございます!!


しかし問題発生!!汗
実際に紙管を見てみると…
虎模様の紙管があったり、テープが張ってあるツルツル紙管があったり 、
内径が若干違ったり、真っ直ぐ切れていなかったり…。
テープが張ってあるものは、全て剥がす。
見た目には全然分からない。地味だけど大変な作業。
だけど…
解決策は…塗装に!!!(二度目)
実際に検討してます(下写真:弱溶性ウレタン→ラッカー→水性ウレタン)
実際に塗ってみたら…また問題が!!
虎模様がなかなか消えない。
解決策は…塗装に!!!!!(三度目)
何度も何度も何度も重ね塗りをして虎模様を薄くしていただきました。ありがとうございます!!
これもまた、綺麗なあめ色でグラデーションになって綺麗です。
時間をかけるだけ、手間をかけてあげるだけ、どんどん綺麗になっていきます。

でもまだまだ、これからです…
これからいよいよ銅管まげまげです。

ちょっと長くなったので、第2弾につづきます…
(書くことがたくさん。。。)

ウチノ



土曜に現場にて。
自民党の三宅伸吾さんと小泉進次郎さんの演説があってたので見にいくと…
この方に会いました。
ミーハーウチノ


先日「 dle 」のメンテナンス行ってきました。

芝山をお散歩・・・飼い猫「ぶりお」君。



おッ。



仮面ライダーminiの待ち伏せか。


勝負・・・・!?   



ライダー氏、必殺技を繰り出す間もなく、「ぶりお」が制圧。
 ●決闘後画像・・・R指定、非公開。


見つからない様に脇へ移動したのに・・・。

長田







日本商環境デザイン協会(旧:日本商環境設計家協会)
JCD design award 2013
にて、「Hilltop」がsilver award(銀賞)を頂きました。

お施主さま、
施工頂いた、㈱植原建設
専任としてはこの現場を最後に…引退した、現場監督、五ノ坪様
 以下主要業種:
型枠工 : 高木組
土工 : 村尾建設
鉄筋工  : 木内鉄筋工業
左官工 : 奈良工業
サッシュ、ガラス工 : 岩本ガラス
電気工 : エーテック
機械設備工 : 北風建テック
家具・建具工 : サンクラフト
板金工 : アムズ・丸建工業所



photo by 福家大介(福家スタジオ)

皆様、ご協力、お力添えありがとうございました。

長田


金賞は惜しくも??逃しましたが、
今まで入選までを繰り返してきたが故に、また、監督上がりのこの小さな事務所にとって
今回の入賞は意味あるものとなるでしょう。ありがたや。


拾ってしまった飛べないムクドリ・・・。  テーブルからも落ちちゃう程。。。飛べない。


先のブログに登場した鳥かごでそれなりに生活してくれてました。・・・が・・・。

先週、世話しに日曜日に事務所にやってくると、足がふらつき、突然、弱ってる。!!
 前日まで、果物、そんでマックを食べたり、ミミズあげたりしてたんだけど。
・・・飛べるように、ちょい稽古もしてたのに・・・

なんとなく、最後かと思い、ドアを開けてみたが・・・出て行かない。

 さー行け。
 
 こっちこっち。

一時間程すると・・・
首がうな垂れてきたので、・・・木にとめてあげました。


そこから暫く、空を見上げ、飛んでいる鳥を目で追いかけ、
飛びたそうに、弱々しくも、羽を広げたりしているアイツを見てましたが、
それが30分後ぐらい続いたか・・・
その後、
急に・・・びっくりするほど急に・・・、口を広げたかと思うと・・・パタッ・・・と倒れ、動かなくなりました。・・・死にました。

最期は、見てて、切なかった。
鳴きもしない、、、かと思えば、突然キレて一分程、ギャーギャー言う無愛想なやつでしたが、

鳥は、飛べないと絶対に生きられないとか・・・
でも、飛べる様になって・・・放してあげれるもんだと、思っていた・・・・。
結局、こうなるんだったら・・・。
拾わなかった方が、ヤツには良かったか。
みなの言うように、逃がした方が良かったか。

でも、
非常に難しいんで、考えるの・・・・・止めときます。


じゃね。

長田



今、事務所には古新町の店舗で使う大量のネジ、ナット、ワッシャーがあります。
さらにさらに、これから2600個の蝶ボルト、蝶ナットがきます。
想像ができない量です…


蝶ボルトはこんな形。
すんなり蝶ボルトに決まったわけではなく、色々なボルトを試しました
ちなみに、蝶ボルトについてかなーり詳しくなりました。
意外と奥深い?蝶ボルトの世界。
所長は蝶ボルトの画像を見て、どこ製なのか分かるまでに!

蝶ボルトを見すぎて、なんだか…何かに見えてくる…

足の遅いボルト君です。


現場も始まりました。
解体作業では2部屋の間の壁は取除かれ…
2部屋の微妙に異なる床の段差をなくすために1部屋分だけ、モルタル塗り。

モルタルを塗らない方の床が経年変化により、割りと粗い表情だったので、
左官さんが綺麗に均してくれたモルタル床をスタイロや木材、スポンジ、ホウキetc.色々なものを使って、綺麗→徐々に粗く→粗く→既存床と質感にグラデーションを出しながら(試行錯誤しながら…)仕上げていきます。
 当日は「床は完璧!!」ということで解散したのですが…
後日乾いた床を見てみると…
ん??粗すぎる??
 床の完成はもうすこしだけ時間がかかりそうです。

ウチノ
西の方角に現場調査

楽しみ

大慌て

高速

走る

走る

食事

はまんど


・・・・・・・・

・・・・・・・・

鳥坂
・・・
現場調査
寛永通宝
・・・・
高速
事務所


アワタ
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ