プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
先週の日曜日、今週末の善通寺登山のトレーニングを兼ねて、友達とさぬき富士(飯野山)に登ってきました。
山頂まで、1時間くらいの割と気軽な登山コースですが、この日もけっこう人がいて、駐車場40台もいっぱいでした。
道の所々に、写真のような山の住人(うさぎとか牛)がいました。

途中で一緒になった、ご夫婦は、さぬき富士に来たのが、3回目らしいのですが、以前登った時には、こんな牛は、いなかったようです。
誰かが、置いていったのでしょうか?(その割には、置かれていた岩となじんでいましたが・・・)

そして、山頂には、本物のネコがいました。
ちょうど、私たちも山頂でお昼にしたので、このネコと一緒にいただきました。
そして、このネコは、獣道を通って下山していきました。(さすがに私たちの足では、そんな道は通れませんが・・・)
標高は高くありませんが、やはり山は山からの景色(見下ろす感じが)といった感じでした。
そして、この日も、ガッツリごはんを食べてしまいました。
くまもと
最近、年末なのもあり、飲みに行く機会も増えてきておりますが…。
その際、何度かこんな話が。

「僕らしき人が、ハイエナみたいなのを連れて、夜、街中を歩いている。…」

という、都市伝説にも似た言い回し…。
実際は、家犬「オノミチ」君を散歩しているだけですが。

そのときは「おいおい」と言いつつ、かわしてはおりましたが、
ハイエナって、意外と知らず…どんなのか気になってネットで調べてみると。


なんか、見たことある感じ。






仰せの通り。       長田
最近、ブログノルマをサボり気味でスミマセン。
なのに、大したネタもなく、困ったときのネコブログです。
だんだん寒くなってくると、ねこ肌恋しいのか、あのあまりにもシャイなチビねこ、フクちゃんやヅラにべったりです。
人に対しては、大きく距離を保ったままで、なかなか近づけません。
昨日、やっと自ら事務所内に入ってきたところを、捕獲しました。
でも、やっぱり、なかなか心を開いてくれません。。。
フクちゃんやヅラには、怒られたり、かまれたりしながらも、ひっついていくのに。
そして、最後に、大きな顔のフクちゃんをお届けします。
このフクちゃんは、こんな感じですが、本当は、かわいいです。
また、事務所にお越しの際は、ぜひ、その姿をみてやってください。

くまもと
新田町で進行中の物件「ns2」
先週、土間を打ち終えて以降、着実に前進中。
現場に行く度に、どんどん作業が進んでいってます。
壁が付き始めると、部屋の広さの感じがとても分かりやすくなりました。
リビングは相当広い気がします。
傾斜45度の屋根の上で作業中。
急勾配でかなり大変だったようです。終えた時には、足がパンパンだったとか…。
現場に行く度に変化があり、私にとっては非常に勉強になります。
濵垣
事務所が山にあるので、比較的、四季の移り変わりを山の木々を通じて、体感していきます。
秋の紅葉は実にあっと間の出来事です。

紅葉は、ゆっくり進んでいく…と、思っていたし…思われがちですが。
…実際はそうなのかも知れませんが…。
毎日、山を上り下りしていると、毎秋、「ある一日」を境に、急に山が一気に見違え、色めき立つ…そんな、…ホントに一日があります。
その日が…今年は今週の月曜日でした。もちろん、日は年によってまちまちですが…。

いつもの様に山を登り初めて、でも、その日だけは毎年得てして必ず、ふと目に留まる木が一本。
それまでも見ているのでしょうが…あまり意識に残っていない。

山の上りはじめ、途中の「一本イチョウの木」。

今日も意識して見ましたが、もう半分程葉っぱが落ちてしまっていて、前々日のものとは明らかに違うんです。その日だけは、何故か、ドーンと目に飛び込んでくる。そして、そこから事務所までの道筋が明らかに、前日と違う光景になっている…。


そんな個人的…標本木。
これを境に…「コートを出さなくては。」と毎年思うしだいです。

      長田

紅葉時、お気に入りコーナー。
峰山にお越しの際は・・・。
現在、設計中。レインボー通り近辺での改装物件。
仮称「Patisserie Araki」 - ケーキ屋さん。

お施主様が働いていたお店の一つに、厨房内、カウンターバック等を見せてもらえるとのことで、神戸近郊まで、視察に行ってきました。
休日であったので、子供も道連れ。
「観覧車に乗ろう!」。
「淡路サービスエリアの観覧車」をダシに連れ出した次第です。

数店舗程を視察。聞いていた情報との整合が体感でき、いい経験。
いい香りの中に居すぎて、気持ちも「ふわふわ」してしまいました。
うちの子も待ってる間、色々お菓子を頂いたみたいで・・・感謝。
帰りに頂いたロールケーキ…絶品です。
あまり甘いものも…生クリームも食べないのですが…。
2個もぺロリ。実は、まだいけそうでした。
これも店頭に並ぶそうで…県下に出来るのは、自分の設計なんかより…個人的にも楽しみです。
ご期待。

で…。
色々見てる間に時間を忘れ、遅くなってしまいまして、…
結果、ダシに使った…   「淡路サービスエリア」の観覧車。やばいです。終わってます。・・・・夜景で我慢?してもらいました。…頂いたお菓子のおかげ…   ひどいです。   長田
一月末、OPEN予定。
事務所に接近していた子猫。
最初に現れてから、はや半月が経過…
まだ距離はあるものの徐々に人間にも慣れ始め、先輩であるフクとヅラとも何だか仲良さそうな雰囲気になってきました。ご飯で誘いつつ、事務所内におびき寄せ、そっと出入口を閉める…と、
所内を走り回り、終いには柱をよじ登り、現在、梁の上で休憩中。(単純に降りられなくなっているだけな気もしますが。)この状態で、既に1時間が経過しております。ブログを書いている現在も、まだ降りてこず。
ただ…かなり警戒心剥き出しでなかなか手を出すことも出来ず。。。
お~い、早く降りてこーい。
はまがき
新田町で進行中の新築物件「ns2」
前回の上棟以来、現場日誌がご無沙汰になってしまいました。
今日は、現場にてお施主様と共に外壁の色の打ち合わせを行いました。
建物の印象に大きく影響することもあって、いくつかのサンプルを前にアレでもない、コレでもないと…。
「もうちょっと明るい方がいいのかな。」
「質感はこっちの方がいいですね。」
「パースのイメージに近いのはコレでしょう。」
こんな感じで、お施主様も悩まれて、なかなか決まらず。そんな中、こんな一言も
「実際に張ってから比べないと分からないよね。」
…ごもっともです。何だか妙に納得してしまいました。。。

悩みに悩んで、お施主様も納得して頂いて、ようやく決定。

上棟以降、なかなか現場が思うように進んでおりませんが、来週にはようやく土間コンも打たれる予定。

お施主様の厳しい目も光っておりますので、
現場監督様、職人の皆様、引き続き宜しくお願い致します。
濵垣
先日、鈴鹿サーキットにF1を見に行った際、購入した…してしまった物…。
小林カムイ君の活躍を受け、購入した5000円の「ザウバー」の帽子。

先日、テレビで見ていると、つばの所に付いているゼッケン?…カーナンバー。が「23」と書いている。
ふと、気になり、家のを見てみると…書いている数字は「22」。
帽子の後ろに、本当は、「KAMUI」と書いているはずが…「PEDRO」 ペドロ?

違う人の帽子でした。
間違ってました。
しかも…少し前に解雇され、今は出場もしていない人の…。 
ある意味レアだが、なんか違います。
家でも放置気味。

そして、もう一つ。
運転疲れと、テンションで買った栄養ドリンク。
SUZUKA Vゴール
「もったいないから家で飲もう」 「これで、仕事も速くなる」
なんて言いながら買いましたが。
そんなはずもなく、中身も普通の栄養ドリンク。冷蔵庫の中で放置気味。

長田



・・・・ついでに、車つながりで…。
先日、こんな商品を発見し、思わず写真を撮りましたが「ラジコン ティッシュケース」  2900円ぐらい。
ティッシュケースを乗せれるラジコン。
「ティッシュとって?」 なんて言わなくて済むとか済まないとか…。
動画もあり。http://item.rakuten.co.jp/akiba/ad000002590820/

これも商品化に至るという経緯。  ものづくりは、相変わらず…深い。
暫く、滞っていたHPをUP致しました。
行邸の竣工…渡辺の撮影を経て…。
プロジェクトも更新致しました。
前記:project NAVI2010 春-----●ns2「施工中」・●i美容院「まもなく着工」です。

一部…紹介。 
■「B邸」-木家林 新築 住宅

2007年に進行していた物件への再チャレンジ。同一条件・同一敷地。しかし大きく形も変容しました。
事務所の変容も垣間見えます。
岡山県大安寺、山の中腹、高台の家。裏山と町並み…両者とつながる場所の提案。
建物の大部分が土に埋もれていきます。2011夏竣工予定。

■「汐さぎ!庵」 -店舗

地産地消を軸線に…。ここで起こりえる事柄に対して…土と恵み、土との繋がりを、建築を通じることで、表現したいと考えた。畑の真ん中にゴロっと落ちた・・・そんな建築。

■「O邸」-増築 住宅


増築案。出来上がる建築の持つ「間合い」「隙間」がつながるという動作に発展していく可能性。
既存の建物と新規の建物の両者にとっての必要の「間」の交点の模索。

■「Y邸」-新築 住宅

段差のある二つの敷地を繋ぐ建築。建築と土を介して、広がりのある敷地の「造形」を目指す。
9匹の犬をもむかえる家。

他、
施工中物件 2
設計中物件 2
設計待機  3
内、県外物件 3

一つ一つ「future on SOIL」

         長田
先週の水曜日、熊本さんと小比賀さんが山を登っていた頃、私は、海辺でとあるイベントに行ってきました。香川県建築士会中讃支部が主催の「廃校キャラバン03」のイベントの1つ、ビーチフットサルにTTCチームのメンバーとして参加させてもらいました。
会場が海のすぐ近くで、
こんな眺めの中で、フットサルの試合が行われました。
しかし…試合が始まってしまうと必死でボールを追いかけ、10分後には景色を見る余裕など無いくらいバテバテ。顔を上げているのもやっとな状態。
マラソンのトレーニングで少しは運動しているつもりでしたが、次の日、またしても筋肉痛になってしまいました。

1番盛り上がったのは、ゴールが決まった瞬間…ではなく、ゴールを超えて海に入ってしまいそうなボールをキャッチした瞬間。
「そこじゃないだろ!」と誰もがツッコミたくなる瞬間でした。。。
浜垣
先日のブログに書いた事務所に接近中の三毛猫。-子猫。
徐々に間合いが詰まってきた。ということで…。
ふと、事務所に入ってきたところを、抱っこしようと捕まえました・・・ら、
こんなにされちゃいました。

今から、打ち合わせというのに…激痛です。まだ、早かったか。    長田
昨日の文化の日、友達と同じ事務所の小比賀さんと一緒に、剣山に登山デビューして来ました。
といっても、途中までリフトを使ったので、ややズルした感じはありますが、何分初めてなので・・・。
紅葉もちょうど見頃で、気温も温かく、絶好の登山日和でした。
前評判では、山頂がめちゃめちゃ寒い(1度くらい)と聞いていたので、けっこう厚着をしていったのですが、歩いてるとけっこう暑くなってきました。

頂上の景色は、四国じゃないみたいに、絶景です。
雲の位置も低いし。
「次は、向かいの次郎笈に行きたいね」と、指差している写真です。
1時くらいに、山頂に着いたので、そこでお昼を食べました。
(上の写真は、思いっきりブログ用に、友達が撮ってくれました)
登山も流行っているらしく、たくさんの人出でした。
巷では、山ガールが多いようですが、剣山は、割と年季の入った山ガールが多かった気がします。
でも、みんな元気でどんどん追い越されてました。しかも、さわやかー。(すれ違う人みんなあいさつしてくれます)
私たちも、山ルールを学ばねば・・・。
最終目標の富士山にたどり着けるのかな。(帰りの下り道は、けっこう、膝がガクガクでした・・・)
くまもと



先週、「瀬戸内国際芸術祭」が、閉幕しました。
予想をはるかに上回る100万人近くの来場者があったと、記事で読みました。

所員が行った感想を聞くと…とにかく人が多かったようですが…。
あの島々に人がたくさん渡ったという事実だけで、嬉しくも感じれます。

20代の頃、一周間程かけて、一人、瀬戸内海の島巡りの旅をしたことがあります。
今回、舞台になっていない島々もいくつか…。
島から島へ、フェリーと船を乗り継ぎ、ご飯も何度かご馳走になりながら、野宿を繰り返しました。
なんか、…暖かかった記憶が残ってます。
島によって、多少の個性の違いなんかも感じることも出来ました。

様々な出来事が島の人々ともあったように聞いてはおりますが、
芸術祭だから、起こり得た関係ではなく、もともと持ちえた文化・心なのでしょう。

「壊さない創造。」を…
これからも、続いてくれれば、・・・と望む次第です。
思い返さば、公募コンペに参加…落選。
次は参加したいものです。
祭りの後…。
フィナーレイベントの終了時の商店街の天井…。
風船がいっぱい受け止められてます。明日の朝には、すべて落ちてきていることでしょうが…。
気持ちも漂ってそうです。
自宅の頂いた風船も…。       長田
あまり、作品が見れてない自分に、今更、反省です。40作品程が残されるのが…救い。
前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ