プロフィール

一級建築事務所 長田慶太建築要素

一級建築事務所 長田慶太建築要素 ホームページへ
一級建築事務所 長田慶太建築要素 facebookページへ
灰皿が欲しくて、100円ショップにいった。
いい灰皿が無かったけど…こんなの見つけた。
USアーミー、ドラム缶、型缶。


夏、扇風機が欲しくて、ホームセンターに行った。
いいのが無かったけど…こんなの見つけた。
レトロ風。


なんか、おしい。。。な。
で・・・塗る。
で・・・こうしてみた。









・・・・・・・・・・工程が気になる方は・・・方のみ・・・続きをどーぞ。

▼錆びたドラム缶への道。
まず、灰皿なんで・・・穴がいる。

ドリルで穴開け…錆びた風。
手芸センターで買ってきた、ハトメリングを取り付ける。注ぎ口風。
ラッカースプレーで下地色を塗る。ここでのクオリティが大切。

クリアスプレーを吹きつつ… ヘアスプレーして…おいしそな程度に、塩をふる。。。

ここからは。
乾いた後、 水性で基本色を塗る…今回は、蓋部分をシルバー、円柱部分を白。
そして、水で 洗いながら…下層にある塩とヘアスプレーを溶かす…そんで、歯ブラシで擦る擦る擦る、すると、表面が削れ、下地色がうっすら出てくる。

そんで、ちょっと汚したら・・・ ・・・終了・・・

インテリア的に良いか悪いかの議論は、ぬきにして…そこそこ気に入ってる…長田








0 コメント::

コメントを投稿

前のページへホーム次のページへ

ページの先頭へ